2014年09月14日

最近私が使っているエネルギーについて、ガイドと話したことのメモ

数か月前に、パウロ・コエーリョの小説を読んでる時に突然閃いたというか、
こういうやり方が何だかしっくりくる、というか、
やり方を思い出したような不思議な感覚というか、
そんな感じで私が使い始めてみたエネルギーというものがあります。

私は今のところそのエネルギーを「聖霊の祈り」と呼んでいますが、
私は今世では別にキリスト教でも無いし、いわゆる無宗教なのに、
なんで聖霊なんてものがしっくりくるのだろう?という疑問もあります。

そして何よりもこのエネルギーがどういう作用があるのかも最初全くわかりませんでした。

そんなわけでガイドにどう扱うのかをまず聞いてみました。
ガイドによると、このエネルギーは受け取る人にとって必要なことが起こるということでした。
私はそれを受け取った人の大難が小難になり、自分を許し自分と向き合う為の
道しるべになるようなものだと初めは認識しました。

その後友人たちに頼んで数分、このエネルギーを受け取ってもらいました。
感想としては
青く静かな湖の湖面に静かに浮かんでいるようだとか、
安らかに逝けそうだとか、
自分の中にあった愛に気づいたとか、
ぐっすり眠ってしまったとか、
色々ありました。

そして御恩のある方が今病気で闘病中なので、スピクリやシータヒーリングのような無条件の愛で遠隔ヒーリングするのと同じような感覚で聖霊の祈りを送ろうとしたことがありました。

すると、向こうのガイドが突然やってきて「やめてくれ」と言われたのです。
その行為は彼のカルマに介入することになるからだといわれました。
ここで私はこの祈りは無断で相手にしてはいけない類のものなのだということに気づきました。
確かに私がエネルギーを送ろうとした方は、その病気は自分で設定してきたものなんだろうなぁ・・・
ということをうっすらと感じていました。
だけど相手が苦しんでるのを近くで見ているのに、居てもたってもいられなくなってしまったのです。

人の病気や問題というものは、その人にとって必要があるから起こる現象です。
確かに好きでその現象に直面しているわけではないのですが、結局本人がそれを体験する必要があるから
病気になったりするのです。
その本人が必要で起こしている現象を、勝手にヒーリングして変えてしまっては本人の為にならないということを学びました。
だから私はここ数年で相手を信頼し相手に寄り添うことを学んでいるように思います。


また他の機会の時に、違う人達にも聖霊の祈りを無条件の愛と同じような感覚でやってみようと
試みたことがありましたが、やっぱりガイドに止められました。
このエネルギーは「相手が私にそれが必要で頼んできた人にするもの」だと言われました。
でも私はガイドにそう言われても頭ではなんとなく分かるんだけど、いまいち良くわからない…
腑に落ちないというか、練習して実感しないとどういうヒーリングなのか相手にも伝えられないし、
どう扱ったらいんだろう?と思っていました。

それは今もまだ模索中なのですが、
このエネルギーはそういうことなんだ・・・ということがなんとなくわかった出来事がありました。

それは昨日たまたまホワイトセージの浄化用キャンドルというものを見つけて、
お風呂で使おうと購入させていただいたのです。
その夜にお風呂の脇にその蝋燭を置いて、電気を全部消してゆっくり入浴していました。
蝋燭の火って案外リラックスできるもので、その時にガイドとゆっくり話す機会を持つことが出来ました。

その時何故かその聖霊の祈りの話になり、もっと分かりやすく説明してほしいとお願いしたのです。
するとガイドはこういいました。

このエネルギーは人のエネルギーを本来の流れへとものすごい力で修正したり流したりするもので、
その準備が出来ていない人にとっては大変な苦痛になることもある。
ということでした。
例えで出てきたのは川の流れで、
例えばごみや石や瓦礫など、いろんなものが堆積していて流れが滞っていて汚れている淀みのような
場所に、大洪水が来たような感じなのだそうです。
今各地で大雨による洪水や土砂災害がありますが、あんな感じなのかもしれません。
その淀み、停滞が良くてそうなっているのに、そこに強制的な本来の自浄作用がある力が
来たとしたら、それは人によっては大変な苦痛を伴うということです。
その現象を恨みさえするかもしれないということですよね。
その後にはもしかしたらそれらのつっかえが取れて流れが良くなるかもしれないけど、
それを本人が望んでいるかどうかはまた別の話ということです。

それを望んでいる人にとっては良い変化として受け入れられるだろうし、
元々本来の流れにそって生きている人にとっては、
その輝きを加速させる作用もあるのでしょう。

こういう風にビジョンと合わせて説明を受けて、やっと納得できたような気がしました。
そりゃ勝手にやったら大きなお世話だよなぁ・・・と反省です。

しかし、この時期に何故私がこのエネルギーを思い出して扱うようになったのかが
分からないのです。
始めは御恩のある人をヒーリングする必要があるから出来るようになったのかと思ったのですが、
結局止められてしまったし。

まぁいつか納得する瞬間が来るのだろうと、楽観的に思っています。



posted by えみ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2013年11月28日

街中の激安看板を見て感じること

最近、よく街中にある
【マッサージ60分2800円!!】
等の激安看板を目にすることがあります。

多分昔から色んな場所にこのような看板はあったのだと思います。

1時間もマッサージしてもらって2800円なんてすっごい安くて魅力的に感じるかもしれませんね。
私も一時期はそうでした。
今はそういう看板をみても魅力を感じなくなりましたし、
やって貰いたいと思えなくなりました。
それは何故なのでしょうか?

何故魅力を感じなくなったのか、私なりに感じたことをシェアしていこうと思います。



病気になってから仕事も辞めて収入なんてなくて、あってもアクセサリーの売り上げが少し位だし、
とにかく夫の稼いだ生活費からマッサージ代を使わせてもらうのは罪悪感が大きかった。
それにアクセサリーの売り上げはセミナーやスクール、新しい材料の購入に回したかったんですよね。
なので身体にお金をかけるということを病気になってからはほぼしていませんでした。

身体にお金をかけるのは最低限病院代と、1年に1度の美容院カット料金、
発作が良くなるかもと始めたホットヨガ、
発作が起きないようにするための様々な品物を許可をもらって
買って使わせてもらっていました。
これだけでも結構家計に負担です。

なのでほんとに辛いときに安いマッサージ屋さんなんかを見つけると、
3000円ならお願いしてみようかな・・・
と夫に許可を貰ってお願いすることもありました。

だけど、病気になってからいまだかつてそれで1度として満足したことは無かったように思います。
大体マッサージしてもらったけど、それで終わり。
その時は気持ちいいんだけど・・・それで終わり。
終わった後逆に何か頭が痛くなったことも数度あります。

スピリチュアルの世界のこととか、エネルギーのこととかを学んだり経験したことと、
それらの安いマッサージを受けた後の経験から、
安いからといって安易に体を委ねることは自分には合っていないと感じたのです。

そのマッサージが合う人もいるだろうし、必要な人もいるはずなので、これは
あくまでも私自身の為の見解です。

エネルギーのことを学び始めると、
エネルギーは高いところから低いところへ流れていき、
お互いが同じエネルギー量になるまでその現象は続く、
なんて感じのことを知ることになると思います。

それって人と人の間の見えないエネルギーの間でも起こるわけです。
この前の記事でも書いたように、怒りながら料理をすると、その気が料理に入ってしまいます。
その料理を食べると、味は変わらないのに不味く感じたり味気なく感じたりするのです。
私の場合は、自分が作った料理なのに発作を起こしました。
それと同じことがマッサージでも起こるということです。

私が折角マッサージしてもらったのに頭痛になったり、特に感銘を受けたりがなかったのは、
そういうエネルギーの部分で自分の身体に合わないことがあったからなんじゃないか?
と思ったのです。

もしかしたら施術者が疲れてたり、何か心のうちに怒りをため込んでいたりしたら、
それが無意識のうちに自分の中に流れ込んでいたりまたは逆流している可能性もあるということです。

感銘を受けなかったり、特に次また来たいと思えないことは、
その施術者さんが例えばお金を稼ぐためだけに仕事をしていたりしたら、
自分のキャリアアップの為だけに働いてたのだとしたら、
そこには私という存在はないわけで、その人は自分の為にマッサージをしていることになります。
自分に関心がない人の処に人は何度も通いたいとは心情的に思わないと私は思うのです。

金額が安いからすべて自分に合わない場所なのかと問われたら、
そういうわけではないと思います。
逆に高ければ良いのか?と問われても、
そういうわけではないと思います。

安い場所でも愛をもってお客と真摯に向き合って施術されてる方も
沢山いると思いますし、
高くても、相手から搾取することだけを考えて、
見栄えやサービス内容ばかりが先走って、心がこもってない場所も沢山あると思います。

私はもう安いところを何件もはしごして、その愛ある人たちを探し出すのは
何度も痛い目にあったので、やらなくてもいいかなぁという気持ちです。

高いよくあるエステ系も漫画描いてて収入があったころはたまに通っていましたが、
ここも商業ありきでなんというかシステマティックで居心地が良くなかったように今では思います。

そういうもろもろのことを経験したり学んだりしてから、
それらの激安看板をみても心が動かされることが無くなりました。
街中で発見しても、
「へーそうなんだ・・・ずいぶん安いけど
安いのにはやっぱり理由もリスクもあるよなぁ・・・」
という具合です。

私は良く街中でいろんなものを見つけてじっと見つめていたりするのですが、
その大半は、別に魅力を感じて見つめているのではなく、
それまでの経験と自分の今の気持ちを反芻している瞬間なのです。
その瞬間は自分の心が今どう感じているかを感じ取ろうとしている時間でもあります。

激安側の意図や動機がどのようなものかで
自分たちが受け取るものが大分変ってくるというおはなしでした。

次はじゃあ何に私は魅力を感じるのだろう?
ということについてシェアしようと思います。




読んでくださってありがとうございます。
この記事がみなさんの一助となれば幸いです。
posted by えみ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2013年10月04日

心穏やかに共に生きるとは

9月末のヒーリングイベント、改めてありがとうございました。

私は10月に入ってから何だか体調と気分がすぐれず、
仕事と用事以外では家でだらっと過ごしておりました。
今日はそんなだらっと過ごしてた中で起こった気づきについて書こうと思います。

だらっとするだけでは飽き足らずというか、自分の波動が下がってる感じがするというか、
台風がきたりとかの気圧の変化で体調が悪いのと女性特有の情緒不安定期が重なったのも
あるのか、とにかくネガティブだし気力がわかないし、眠いしというもうほんとに
パソコンとかもやる気おきないし、本も読む気にならず、ゲームする気すら起きない。
部屋の中が凄く散らかっているのに片づける気力すらわかない。

そんな状態だったもので、夫にも色々普段は流せるような出来事でもつい感情的に
怒って当たってしまいました。
怒りとよくわからない激情で泣きながら夕食を作っていると、段々冷静になってきました。
確かに相手の行動が引き金にはなったけど、なんでこんな怒ってるんだろう・・・?と。
気づかないうちに感情を抑圧していたのかもしれない。
ご飯を作り終わることには申し訳ない気持ちと気まずい気持ちでいっぱいになって、
食事前に謝りました。

だけど時すでに遅し。
夫はそれから翌日までほとんど口もきかず、食事もほとんど食べず、
顔も合わせずにすぐ寝てしまいました。

私は拒絶されたことがショックで、ものすごいストレスが自分にかかっているのを感じました。
発作が起きるまえの苦しい感覚・・・。

愛する人に拒絶されることがどれだけ苦しいことかを体験しました。
私が初めに夫を怒って拒絶したわけですが、拒絶されることがこんなに苦しいことなのだと、
こんな苦しいことを相手にしてしまっていたのだと理解しました。

もちろん今までもたまにこういう経験はありましたけど、その時はショックと悲しみと不安で
いっぱいいっぱいで、感情に踊らされている感じでした。
でも今回はこれがどんな感情なのかに浸ることができたのです。
嬉しくない体験ではありますが、この体験で学んだことや気づいたことが沢山ありました。

それは、心穏やかに夫と共に喜びと幸せの中で生活できることのありがたさでした。
夫との摩擦や軋轢等がないことがどれだけ自分にとって重要で大切なことかを理解しました。
だけどそれは相手の機嫌をうかがって一緒に生活するという意味ではありません。
世の夫婦で、たまに話で聞くような夫に不満を毎日いう妻だったり(私が妻なので女性目線ということでかいてます)
愚痴ばっかりをいうだけで感謝がなかったり、
そういうもろもろの一緒に暮らしている相手に感謝するのではなく、
攻撃ばかりしている人たちは、どれだけ相手と自分自身にストレスを自分で与えているのだろう?
と思ったのです。

気づいてない人も多いと思うのです。
相手を攻撃することで自分も傷ついているということに。
自分を守るために相手を攻撃しても、その行為は結局自分自身も傷つけているのです。
私は今回それを体験しました。

人の感情が生み出す「ストレス」というエネルギーは本当に凄い力だと思います。
無の状態からストレスというエネルギーは病気という有を作り出したりできるのですから。

人間誰しもそういう時もある。
そういう時こそ、自分にとって必要な学びがあったりするのかもしれません。
きっと今回の出来事も当たり前になっていた日常がどれだけ自分にとって
大切で重要であるかを認識させてもらう為のものだったのかもしれません。

夫に心から感謝します。
私と共にいてくれることに、
私を愛してくれていることに、
私を受け入れてくれていることに、

ありがとうございます。


そして、もう一つ改めて実感させられたのが食事。
怒りと悲しみで泣きながら作った夕食の残りを、次の日の朝に食べたんですよ。
そしたらすっっごい不味かった!!
味が不味いという感じよりも、食べてるとだんだん具合が悪くなってきて、
発作が起きそうになりました。
こりゃやばいと思って途中で食べるのを中断して、頓服の薬を飲んでしばらく横に
ならなければいけないほどでした。

作り手の気が入るとは知っていたけど、ここまで酷いとは・・・。
怒りながらとか、悲しみながらとか、とにかくネガティブな気持ちで
調理したらあかんということが身に染みてわかりました。

調理する人たちは是非ご自分の精神状態を良い状態に保って頂きながら、
愛情込めて調理していただきたいなと思います。
料理人だけでなく、芸術面や他の何かを表現していく際にはすべてにおいて
同じだと思います。

私もアクセサリーを作る時は体調や気分がよくない時は自粛したりしています。

皆さんも何か表現する時にはどんな感じがするのかとか、
日々の中で感じてみると違いがわかって楽しいかもしれません。

その後のちょっとしたエピソードもあったりするのですが、
その内容はまた後日に。
posted by えみ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2013年09月29日

「白銀の杖と魔法の仲間たち」盛況でした

本日、門前中町にある深川東京モダン館で開催しました
「白銀の杖と魔法の仲間たち」ヒーリングイベント、無事終了致しました。
開始から終了までとても盛況でした。
イベントに来ていただいた方々、ありがとうございます。
とても良い経験を沢山させていただいて、感謝いたします。

お隣の部屋ではカフェ「にちよう」さんがランチと米粉スイーツを提供されていて、
私はちょっとでも時間があくとランチを食べに行ったりジュース飲みに行ったりと
超満喫させていただきました。
本当に何を頼んでもおいしくて!!
サツマイモの米粉チーズケーキ、とってもおいしかったですし、
赤シソのソーダ等もオーナーさんが赤シソから抽出した自家製で、とてもおいしかったです。

セッションも沢山させていただいて、今日来てよかったと言ってくださって、
とても嬉しかったです。
私のほうこそ貴方たちが貴方たちの意志で私のところに来てくださって、
私に沢山の素晴らしい経験をさせていただけたことに感謝します。

沢山の感謝を込めてぴかぴか(新しい)
posted by えみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2013年09月28日

9月29日ヒーリングイベント開催します

イベントのブログ告知をした直後にパソコンが壊れて今まで修理にだしていたのですが、
凄い修理に時間がかかってしまい、ご予約状況等の変更が今までできませんでした。
ご迷惑をおかけしてもうしわけありませんでした!m(_ _ )m


友人が開催するヒーリングイベントに参加することになりましたのでご連絡です。

hakugin.jpg

入場無料ヒーリングイベントのご案内

9月29日

東西線門前仲町駅より徒歩5分

深川モダン館会議室

10時30分〜15時30分

予約優先です

深川東京モダン館へのアクセス詳細はこちらへどうぞ


■スピーディークリアヒーリング+チャネリングセッション
20分 2,000縁
スピーディークリアヒーリングのエネルギーに満たされながら、
ガイド達からのメッセージをお伝え致します。
必要に応じてシータヒーリング等も取り入れる場合があります。
20分だとだいたい1つか2つの質問にお答えできると思います。

■オーダーメイドワイヤーアートジュエリーご相談+石からのチャネリングメッセージ
も当日お請け致します。
選ぶ石によって価格が変わってきます。

■当日ワイヤーアートジュエリーの展示販売も致します。

当日の予約を受け付けます

10時30分〜15時まで

10時30分 予約可能

11時00分 予約可能

11時30分 ご予約ありがとうございます

12時20分 ご予約ありがとうございます

13時20分 ご予約ありがとうございます

14時00分 予約可能

14時30分 予約可能

15時00分 予約可能

予約、問い合わせのご連絡は下記メールアドレスまでご連絡よろしくお願い致します。
メールアドレスは画像になっていますので、お手数ですが手打ちで入力をよろしくお願いします。

mail.jpg

みなさんにお会いできることを楽しみにしていますぴかぴか(新しい)
posted by えみ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記