2011年12月31日

この1年を振り返って

早いものでもう今年最後の1日ですね〜

2011年、この1年ブログを見に来て下さった方、
色々御世話になった方々、
友人達、
家族、
ご縁のあった人達全員に
感謝致します。


今年1年を軽く振り返ってみようと思います。
ヒーラーさんのお名前等が出てきたり判りにくい部分もあると思いますが
御了承くださいませ。

ヒーリングやチャネリングというライトワーク、エネルギーワークを学ぶことになった
1年間でした。

テクニックを伝授してもらったら、セミナーを受けたらすぐにヒーラーになれるものだと
軽く考えていた部分がありました。
ヒーラーになったら苦しんでいる友人や家族、自分を簡単に助けられるものだと思っていました。
エネルギーさえ使えるようになればそう出来るのだと思ってたんです。

ですがこの1年を通してそれが浅はかで人の為になるにはまず自分を満たすことが必要なんだと、
家族を大切にすることが先なんだと判りました。
そしてエネルギーワークをすること、ライトワークをすること、
スピリチュアルに生きるという事が自分の人生を逃げずに正面から見つめることだと、
そうせずにはいられない生き方なんだということに気付きました。
そしてエネルギーというのは外にあるものではなく、自分の内に既にあるものだということにも
勉強を通して判りました。
私がヒーリングを知る前に思っていた、エネルギーは自分以外のところにあって、
それを自分が使えるようになる、まるで道具のようなものだと思っていたんですよね。
実はそうではなくてむしろ道具なのは私の身体であり私自身であるというほうが近かったんだなぁと
今では思います。
宇宙に既にあるエネルギーを宇宙の一部である私という媒体を通して顕現させるだけ。
だけど私を通すので私というフィルターがかかる。
だから私のケア、クリアリングがとても重要なんだということを知りました。


今年の1月〜3月はエリザベスのチャネリングセミナーを受講しました。
エリザベスのもとで3ヶ月間ガイドやアセンデッドマスターや色々なスピリットのエネルギーの違い、
マスターってどういうものか、チャネリングってどういうものなのかということを学びました。
日々の中にスピリットからのメッセージがあることを知りました。
スピリチュアルな話しが出来る友人が初めて出来ました。

チャネリングを学んでるうちに、赦すということの気付きがありました。

3月は震災が起きて、色々なことが急激に変わっていったような気がします。
3月に池袋にある梅舎茶館でヨーダさんのフラワーエッセンスの
ワークショップに始めて夫婦で参加しました。
ここでヒーラーの桂榊さんと初めて御会いしました。

みのりさんが開催されたライトワークの集いに参加し、ライトワークに興味を持ちました。

この頃からスピクリのモニターセッションを少しずつさせて頂く機会が出来ました。

4月になって
スピクリのエネルギーに触れ続けている中で、色々な責任ということについての気付きや
体験がありました。
フェアリードクターのヨシオさんのトークライブやネイチャーゲームに参加させて頂くようになりました。

下旬からは不妊治療を始めましたが、薬が合わずパニック発作が酷くなってしまい外出も出来なくなりました。

5月は
依存心や思い癖についての気づきもありました。
スピクリセミナーの再受講に参加。
5/23は飼っていたオカメインコが落鳥するという出来事もありました。
この出来事をきっかけにして、無条件の愛とはどんなものかをそのオカメインコを通して体験し、
不安からの癒しや行動がどういった結果になるかを体験しました。

不妊治療を休んでから体調が少しずつ戻りはじめました。
ここらへんから心療内科で漢方を扱う病院を探し始めました。

5月で漫画活動を全面的に休止しました。
体調管理と今の状態での活動をリセットしたかったため。
収入が全くなくなってしまったので、これからは夫の収入のみで生活させていただくことに。
仕事しなくなったので夫のお弁当を作り始めました。

6月からみのりさんが開催されるライトワーク講座1期を受講しはじめました。
アシュタールのフルトランスセッションをグループで始めて体験。
フルトランスチャネリングを初めて経験しましたがすごかった・・・。

東洋医学の心療内科をみつけたのでセカンドオピニオンで通うことになりました。
この病院の先生から機能性低血糖症という症状があるということを知りました。
ここら辺から糖質制限について食事療法が始まりました。

人生初のヒプノセラピーも受けてみました。
病気についてとヒーリング能力についてのヒプノセラピーでした。

7月はひめのともみクリニックさんで5時間糖負荷テストをして機能性低血糖症という診断をされました。
ここから月1で栄養指導と内科診療が始まり保険範囲でビタミン剤の処方をしていただくことになりました。

シータヒーリング基礎DNAの再受講を受けました。
この期間無料で受講出来たのでとてもありがたかったです。
受けて良かった!!上昇や掘り下げがより理解が深まりました。

エリザベスのチャネリングセミナーの補講も久しぶりにありました。
これも楽しかった。

8月はシータヒーリング応用DNAの再受講を受けました。
これも無料で受講させていただける機会だったので働いていない身としては本当に
ありがたかったです。
さらに理解も深まり、掘り下げに対する不安が掘り下げって楽しいかも・・・と思えるようになりました。

フィアベスコさんのセッションも初めて受けました。
祖父が来てくれたらしく色々聞いたり、
落鳥したオカメインコについての話等をしました。

桂榊さんのヴォイスワークに参加させていただきました。
うたうことでヒーリングできるということを体験。

中旬頃からやまちゃんさんのDNAバカンスのモニターを受けさせていただきました。
遺伝的なブロックや思考パターンを大分自分でもシータで引き抜きました。

9月母が20年前から糖尿病だということを初めて知らされました。
それから暫く母の心に寄り添って癒しながら本人が気付きを体験するという奇跡を体験しました。

パステルアート体験会でシータでリーディングしたスピリットの絵を細かく描く、
という体験をしました。
これもとても面白かった!!詳細にリーディングするという楽しさ面白さを知りました。

ずっと飲んでいた精神安定剤を完全に断薬することが出来ました。
だけど断薬してからそれまで調子が良かった体調が少しずつおかしくなりまじめました。
スーパー糖質制限をしているのに酷い発作が頻発するようになりはじめました。

10月はエリザベスのパワーアニマルのセミナーに参加しました。
私のパワーアニマルはレッドドラゴンでした。あとは白馬とか。

この月はかなり思い課題が浮上してきて、自分の根源に関するものが沢山出てきてそれを見つめる期間でした。
それに伴って発作も激しくなってしまい、1人で外出が出来なくなってしまいました。
2時間毎に食事か補食をしないと発作がおこるようになってしまったせいもあって、
糖質制限に対しての疑問が出てきてしまいました。

食べることへの感謝やありがたさ、大切さに気付きました。

11月は12月にあるチャリティイベントの準備で天然石アクセサリー用の石を友人と買いにいったり製作したりしました。
やっぱり作ることは楽しい!と改めて思ったのでした。

桂榊さんのヴォイスワークショップ2回目にも参加させていただきました。
声を出して癒される体験。
フローライトのタンブルがご縁あって私のもとへやってきました。

家の近くにヒーリングショップがあることを偶然発見し、そこの店長さんと知り合いになりました。

korisuさんのパステル展示会会場でみわこさんのフラワーリーディングセッションを受けました。
とても愛のあるメッセージを頂いて行動する勇気を貰いました。

11/27に新しくオカメインコの雛をお迎えしました。

12月大分1人で外出できるようになってきました。
12/10.11はチャリティイベントで10日だけ参加。
初めて初対面の方に有料でセッションをさせて頂きました。
とても勉強になりました。ありがとうございます。

人生初のミネラルショーへ行きました。水晶クラスターなどを初めて購入。
とても面白かった。

家の近くのヒーリングショップの店長さんのカウンセリングを初めて受けました。
生まれつきアカシックがみえる方だそうで、何故か小学生の頃にいじめられていたことについての
カウンセリングになりました。
いじめられてる時の記憶を所々自分で消去してるって言われたけど、全く覚えてない期間てみんなあるもんじゃないの?と思ったのですが皆さんそういうことない?
この時の体験と今の体調がリンクしているみたいでした。
必要のない我慢をすると体調崩すように悪い意味で自分の体を調教してしまった部分があったらしい。
そういやー小学生の頃仮病使って保健室の友だったなーなんて思い出しました(苦笑)
その店長さんと仲良くなり、12月はたまに遊びに行くようになりました。

機能性低血糖症に関してはスーパー糖質制限に疑問をもってしまってからは
効果がでなくなってしまったので緩く続けています。
それに伴い体重ももとに戻ってしまってしょんぼり(´・ω・`)




こうして改めて振り返ってみると意外と色々なイベントがあったんだなー
沢山の気付きや課題、癒し、出会いやご縁や別れも体験しました。
本当にそれまで生きてきた年月よりもこの1年間の方が濃いんじゃないかと思うほどです。
そんな1年をありがとうございます。

また来年も皆様にとって良い1年になりますよう、そしてそれが私の喜びになれるよう
そんな勉強をして行きたいと思います。

無限の感謝と愛を込めて
1年間ありがとうございます。

えみ
posted by えみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

夢の中で誰かに会った

夢日記ばかりですがちょっと気になった夢をみたのでメモがてら。

起きてから二度寝した短い時間にみた夢だったのですが、
どこかの切り立った崖の端っこを自転車で通りたどり着いた場所には
大きな1本の樹木がたってました。

その先は森になってて、私はその樹木の根元に歩いていき、
丁度良い感じに座れるようになってる根っこに腰をおろして
樹木の木肌をなでてキスしたりしていると
森の方から1人のおじさんのような人が歩いてきました。

誰なんだろ?と思ったけど特に私も警戒することもなく
その人が私の目の前まできて、相手が私の腰に軽く手をあてて、
私は肩の辺りに右手をおいて左手は相手の顔を撫でました。
こげ茶っぽい短いくせ毛で瞳は黒目がちの黒。
その瞳を私はじっと見つめながら相手の言葉を聞いていました。

でもなんと相手の言葉が日本語じゃなくて!
さっぱり内容がわからなかったのでした(笑)
英語でもなかったなー何語だったんだろう…
私は言葉を聞きながら(判らないけど)相手の瞳をずっとみてて、
話しながらたまに目をそらしたりこちらを見つめなおしたり・・・を
相手が繰り返すのをみてました。
その時私は夢に出てきた人が自分のガイドだったなら、
きっとこの瞳を見てれば判るだろう、なんて思いながらみていたのでした。
だけどたまに目をそらすのできっと違うんだろうなーなんて思ってました。

あとは私の集中力というか創造力が途中から散漫になってきたからなのか
話してる相手の顔がかなり歪んだり伸びたりして見えて、
あー本当は身体ないから私の意識次第でどうにでも変わるのかー・・・
なんて思いながら見てました(笑)

何を言ってたのかは判らなかったけど、相手が話し終わったので
相手の額にキスをしたあたりで目が覚めました。


はっと目が覚めてから、
何か今の夢ってまるでスピリットに会う瞑想をした時みたいな感じだったなぁ・・・
などと思ったのです。
自分にメッセージやギフトを貰うための瞑想というのがあるのですが、
その時の方法や風景に似てました。

それがたまたまなのか、ただの夢だったのか…

とても面白い良く覚えてる夢だったのでした。
夢の中で相手の目をアレだけ凝視したのも初めてだったかも・・・(笑)
posted by えみ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記