2012年01月20日

神社と馬の夢

2日間連続で神社におまいりに行く夢をみました。

1日目は旦那さんと一緒に神社に御参り。
この神社へ行くという流れになる直前に嫌な夢を観てました。
昔の私の恋人に旦那さんと私が拉致監禁されるというなんともな内容で、
逃げようとするも刃物を突きつけられて中々うまく逃げられない。
途中で助けを呼んだら気付いたらその人はいなくなっていました。

そしてその後二人でそのまま何故か道を歩いて神社の方へ向かう流れに。
何故か神社へいく道中にあるお店等、
1軒1軒にこんにちはー!
ってにこやかに挨拶しながら移動し、
神社へつくと、前にいたのは茶色い馬とそれを連れた何人かの人。
馬はおまいりするとこにあった石の台の上に器用に上ってじっとしてました。

そして自分の番になったので御参り。
内容は殆ど覚えてないのですが、何か自分の人生の課題みたいなものを自分で何とかするから
宣言しにきた!という感じで、
最後に世の中の皆にとって良い年になりますように。とお祈りしてました。


そして2日目はまた違う神社へきていました。
この日は御参りする前に手水舎で両手と口を洗うっていうことをやったのですが、
実際は手順を知ってるはずなのに、夢の中では両手にじゃばじゃば水をひしゃくで
かけて、口をすすぐときは、そこのひしゃくと水が汚く感じて口だけはすすげず、
形だけやって終了しました(笑)
そしたら誰かが私のところへきて、
「何で口をすすがないんだ?」って聞くので、
この水が汚くて出来なかった、と答えたのでした。


夢診断を調べたら
手水場が現れるのは、悔い改めたり清めなければならない部分があって、
そこで手を洗い口を濯ぐと浄化されるという夢みたいです。
口だけすすぐの拒んだってことは浄化されたくないブロックでもあったのかな。


あとは神社へ夫婦で行く夢は縁が強いことを示していたり、その土地とどちらかが縁が強いことを
示したりしていることもあるそうです。
近くの神社へ実際御参りしにいくのも良いそうなので、今度天気の良い日にでも諏訪神社へ
御参りに行ってこようと思います。
諏訪神社は一番近い場所ではないのですが、私が近所ではそこが一番好きなもので。
大きな樹がたくさんあって、とても気持ちの良い場所です。

夢の馬は運命を象徴したり精神的なエネルギー、肉体のエネルギーを象徴するもので、
大体馬が出現する夢は吉夢なんだそうです。


1日目も2日目も神社については結構良い夢なのに、セットで同じ日に観てるほかの夢が
目的遂行の為に殺人(?)をしてる阿鼻叫喚の世界だったり、拉致監禁されてる夢だったりなので
+-0?みたいな気分ですわ。

埼玉は今日は雪です。
寒いですが皆様も楽しい週末をお過ごしくださいね。
posted by えみ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記