2012年03月12日

ライトワーカーってなんだろう?

スピリチュアルの勉強をするようになってから「ライトワーク」という言葉を頻繁に目にするようになりました。

まだシータを習い始めたばかりの時期にはライトワークと聞いても特にぱっとコレ、という知識も無いので、
ライトワーク=ヒーラー、チャネラー、エネルギーワーク?
みたいに考えていました。
なのでこれまで私が日記でライトワークという言葉を使っていた部分は、実はとても曖昧に
使ってたんだなあとふっと思ったんです。
(ちなみにみのりさんから教えて頂いたライトワークというのは宇宙の智恵を受け取るヒーリングの手法の名前です。
ヒーリング手法としてのライトワークはみのりさんのサイトを参考にしてください。
宇宙の智恵をあなたへ)

チャネリングスクールでもクラス全員がライトワークに携わる人達ですって言われたり、
自分でチャネリングしてても貴方がライトワーカーとして光り輝くことを楽しみにしています、
って言われたりして、
ライトワーク、ライトワーカーって実際なんなの?と
改めて思ったのでした。

今まで何ぞや?と考えもしなかったのがどうなのよ・・・という気がしないでもないですが、
考えもしなかったってことは、自分にそれを考える準備が出来てなかったのか
まだ必要なかったのか、単に勉強不足なのかと色々要素はありますが、
このタイミングでこのことをちゃんと知ろうと思ったのは良いきっかけだったのかもしれません。

それでライトワークって何だろう?って色々検索してみました。
調べてみてなるほどなーって思ったサイトをご紹介いたします
無許可でリンク貼らせて頂いているので何か問題があったら修正するかもしれません。
リンク先の記事を書いている方々、素晴らしい情報の公開をありがとうございます。

ライトワーカーとは

ライトワーカー - ドリーン・バーチュー日本語公式サイト

惑星より(ライトワーカーに必要なもの)

ライトワーカーについて

ライトワーカーの仕事


ざっと調べただけでもこんなに簡単にみつかるんだなぁ・・・
ほんと何で今まで調べようとしなかったんだろ・・・

それぞれ内容は厳しめだったり優しかったり多少の相違はありますが、
言ってることは大体同じように感じました。

ようは
愛から、魂から行動している、それを実践している人のことをライトワーカーという。
ライトワーカーがそこにいるだけで、周りの人も進化する。
ライトワーカーは職業ではなくて生活の中に愛を実践している人のこと。
決して特別な意識や優越感をもつものではないこと。
むしろそういう選民意識やエゴを持つことがライトワークから離れた行為であること。

なるほどなー
それぞれの説明を読んでるとなるほどーって感じでした。
私が最初の頃思ってた
ライトワーカー=ヒーラー
という認識は見事に間違っていた!!

チャネリングで私に出来ることで相手に何をすることが相手の為になりますか?
って聴くことがあるのですが、そうすると大抵
「笑いなさい」
とか
「笑顔でいなさい」
とか言われるのです。

ライトワークって何ぞや?を調べるまでは
そういうメッセージを受け取っても笑うだけでいいの?とか
それが本当に相手の為になるの?っていう気持ちも少なからずあったのですが、
調べてみてやっとその意図が理解できました。

そういう相手に壁を作らないで心からの笑顔で相手を受け入れるっていうのも
すでにライトワークのひとつなんだなーって調べてて納得しました。


私でも出来る、誰でも出来るライトワーク
それは
「心からの笑顔でいること」

是非試してみてくださいねハートたち(複数ハート)
posted by えみ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き