2012年03月18日

お彼岸

今日は明け方に祖母二人が夢に出てきました。

多分お彼岸だからかな?って起きてから気付きました。
母方の祖母は二人います。昔の事情で母には姉妹の祖母が二人いるのです。
その二人の祖母が今日は夢にきてくれました。
いつもは妹のおばあちゃんしか会いにこないのですが、今日は姉妹揃って。

夢の中で私は何か黒い服の着替えを準備しながら祖母の家にいました。
祖母とたわいもない会話をしていたような気がします。
しばらくするともう1人の祖母が外から差し入れをもってやってきました。
差し入れは半分乾いた冷や飯をお皿に盛ったもの。
しかもご飯の表面にどうも新聞紙でご飯つつんでおいたような印刷のあとがついていました。

私もお腹が空いてきてコタツの上にでている祖母の食事を覗いたけど
何となくたべたいものがなくて、台所に行ってみたらフライパンでシシャモが
焼かれてる最中でした。
それを横目に冷蔵庫をあけたりなんかして。
中には冷凍食品とかがおいてあった(笑)

でも特に食べたいものが無いので自宅に帰ってご飯食べてこようって
荷物全部手にまとめて祖母の家から出たあたりで目が覚めてしまいました。

今思うと、折角夢の中で会いにきてくれたのに何で私はお腹すいたとか自分のことばっかりなの(;´д`)
しかも折角来てくれて差し入れてくれた冷や飯、私食べたくないわ・・・って思っちゃってたし。
折角持ってきてくれたのにごめんね。
もっと今はこういうことやってるよ!ってお話しをしたり、色々実のある会話とかしたかったなぁ。
でもおばあちゃん達にとってはそういうのよりもただ一緒に孫とその場にいることを楽しみたかっただけなのかな・・・?

おばあちゃん、会いに来てくれてありがとう。
お彼岸時にお墓参りに行くことは出来ないけれど、
自宅から貴方達に愛と感謝を送ります。
posted by えみ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き