2012年05月20日

映画とギャラリー

今日は夫が休日出勤だったので、1人で久しぶりに映画館へ行って来ました。
酷い低血糖発作を起こしてからずっと行ってなかった映画鑑賞。
映画見に行くのが大好きでした。
長時間あの閉鎖された空間にいる不安に耐えられなくてずっと行けませんでした。
だけど前日あたりから何だかやたら外出したくてむずむずしていた私。

すると夫が1人で行ってきたら良いじゃないか、リハビリになるよってすすめてくれたのです。
普段映画ってレディースデイじゃないと高くて気が引けて行けなかったのですが、
今回は許可を頂いたのでえいやっと行くことにしたのでした。

観に行ってきたのは本日上映開始の「ダークシャドウ」
宣伝見る限りコメディぽくて面白そうだわ〜なんて思っていました。

映画館について、予告が始まったあたりから何だか息苦しいというか
変な体の感覚。発作を起こす前の不安みたいな身体の変調を感じました。
本編始まってからも暫くは調子悪くて、発作が起きそうな嫌な感じが続きました。
この閉塞感のある空間が駄目なのか、映画自体のエネルギーに当てられてなのか(初めのあたりがキツイシーンが多かったので)
何が原因か判らないけどやたら変な感覚だけがあって、ずっと両手を喉と鳩尾に当てながら
スピクリでヒーリングしながら見てました。

中盤のコメディパートになってからは超快適になったのでそのまま映画を鑑賞。
最後の方になってきてまた苦しくなってきたので(この時点で食後3時間程たってた)
準備しといたポリタミンとプロテインをコッソリ補食する。
これで何とか映画1本乗り切りました。

電車で遠いところに行く不安もまだあるけど、映画館にも行けなかったのを考えれば
大分不安が和らいできたのかも。
この調子でこれからは不安が無くなるまで映画館に通ってみようかな〜と思いました。

最近はバスに乗ったり電車に乗ったりした時に不安が体に出てきた時には、
スピクリでヒーリングしながら自分の体に「大丈夫だよ、私も皆もついてるよ、安心して」などと語りかけています。
自分の体なのに語り掛けるなんてへんなの〜と思われるかもしれないのですが、
これが案外効果がありまして、楽になるんですよ〜

心療内科の先生には不安なことは何度もやって不安を小さくする訓練をする必要があるそうで、
最終的にそれまでと同じような行動範囲に戻すのが目標なわけです。
私の小さな目標「映画館楽勝☆」ミッションスタートです(笑)

映画自体の感想は、初めエグくて中コメディ、終盤またエグいというか、終わり方が個人的に
えっっ!?という感じでした。呪いと魔女と執着と愛憎がものすごかった。
あとヒロインの扱いが酷かった。生きている人間である彼女への物語最後での敬意というか扱いがな〜・・・
個人的には残念に感じるものでした。
でもそういう愛もあるのかも・・・。


映画を観終わったあとに、当てもなくぶらぶらと駅方面へ帰宅中、何も考えずに歩いてたら
ふと目に付いた知らない道がありました。
普段は行かないであろうそのわき道に何故か興味が沸き、ちょっと歩いてみようなんて思い向かいました。
その道は普通の住宅街の道でしたが、木々の葉音などがとても心地よい道でした。
気分良く散歩してたら二股に遭遇。初め左に行こうと思いました。
だけどこの先どうなってんだろ?とスマホの地図で確認しようとスマホを操作するも、
何故かスマホがフリーズして地図すら見られず。
仕方ないので駅に続いてるであろう右の道へ行くことにしました(時間も時間だったので)

そんな道をぶらぶら歩いてたら、今まで気付かなかったギャラリーがあるのを発見しました。
えっ知らなかった!と思って近づくと、お客は入っておらず外の掲示板には
80歳以上の方対象の粗食の会を今度開催します〜なんて張り紙とかしてあって、
ここは高齢のかたが集う場所か・・・などと思いながらも、何故かその扉を開けていたのでした。
オーナーの女性は笑顔で招いてくださって、映画帰りに見つけましたって言ったら、
よく映画館の方からこちら方面に来たわね〜普通殆どこないわよ〜って言ってました。
しかも私位の年代の人も遊びに来ることないらしくて、でもお話しを聞いてると
とても面白そうな内容の活動をされてる方でした。
ずっと陶芸の先生をされてて、引退してからはレストランをやってたけど、今は疲れたから
月の半分楽しみとしてお店でカフェをやってる、ということでした。
それ以外の月半分は信州にある自前の畑や川越にある自分のギャラリーの方へいっているのだとか。

ここでお抹茶を頂いて色々お話しを伺って帰ってきました。

何だか帰ってきてみると、まるでここに行くご縁を頂いたかのようななんとも不思議な日でした。

新しい道の散策、楽しいものですね♪
posted by えみ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き