2012年11月23日

ハイアーセルフに言われたこと

今日友人から頼まれた案件がありました。

その件について私は見返りをどうしても考えてしまう自分がいて、
それがもやもやすっきりしなくて、このまま簡単にお返事をしてはいけないと感じました。
私がそのもやっとした気持ちのままに承諾してその仕事を請けてしまったとしたら
多分その私がやった仕事にはそのもやっとしたものが反映して結果として自分に還ってくると思ったからです。
それではいかんと思って、ハイアーセルフに問いかけることにしました。

私の本音を心の中で吐き出しました。涙がでました。
物質主義にとらわれている自分がいる、頭でわかってることがどうしても心からの
行動として伴えないもどかしさ。
その問いかけへのメッセージはざっくり言うと下記のようなものでした。


宇宙の本来の流れ(愛とか光とか調和とか)に身を委ねるとは
人にとってとても勇気と行動が必要なことである。
なぜならば自我というものが本来の自分の姿を忘れているから。
流れに委ねることは本来の姿を忘れている人にとって苦痛と感じることである

自我というもので本来の自分というものを歪めてしまっている。
川に身を任せる魚なのに、思い込みによって陸へあがろうとしているようなもので、
陸に上がろうとすることで新たな苦しみを生み出す。
そこで守ろうとしているものは自我による幻想の尊厳である

本来の尊厳とは自分が魚であるということを思い出すということだ。
私が人々にそれをどうやって伝播していくか、それはまず自分自身が本来の流れに委ねる、
本来の自分を思い出すことを体現していくことから始まっていく。



私が今迷っているこのもやっとしたものは、流れに逆らう自我の抵抗の一端なのだと思いました。
私は本来の流れに身を任せるのに不安を感じて抵抗しているのだとその時に感じました。
その不安とは何なんだろう?
本来安心できるその流れに身を任せることが怖いと感じる。
私はまだ幻想の観念を手放せないでいるのだなと。
私はその頼まれた仕事を流れに身を任せエゴを手放した状態で勇気をだしてやってみようと思いました。
見返りを求めるのではない、だからといって無償奉仕をするという意味ではなく、
私がそれを経験してみたいから、私の成長の為にさせていただこうと思いました。

それ(流れに委ねて行動する)をすることが自分にとってどのような結果になるか、そして人にとってどのような結果になるかを体験してみようと思いました。


その結果を見届けたら、また記事に書こうと思います。


最近は自分の心が何に反応するのだろうと自分の心の機微や体の変調を感じることに
とても興味が湧きました。
そしてそれらのもやっとしたものをみつけたときに、自分に問いかけていくこと、
そういうことをやりたいと思えるようになった自分がとても嬉しいと感じています。
自分から逃げないで色々なことに向き合って生きたいと思います。

posted by えみ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2012年11月10日

目に見えないエネルギーに影響されるってどういうことなんだろう

最近ぐっと冷え込んできました。
私は9月初めから自己探究を始め、色々な気付きがありました。
そしてその気付きから色々なことを実践しはじめたり受け入れたりしたことで
どんどん今いる自分の現実が変わってきたように感じます。
まだ体調の面では物理的にはさほど変化はないようにみられますが、
自分の内面としては劇的な変化をしたように感じてます。

自己探究の内容は後日またシェアしたいと思いますが、今日は御連絡もかねて
目に見えないエネルギーというものの影響についての体験を書こうと思います。

まず御連絡ですが、11/17.18に飯田橋で開催される震災チャリティイベントに
参加させていただきます。
詳細はアメブロのこちらのページをご覧下さい
復興支援2012チャリティーラピュタ癒しの文化祭
物販でワイヤーアートジュエリーも販売しますのでこちらも興味ありましたら
御覧になってくださいませ。
当日いらっしゃらない方でも欲しい方がおりましたらアメブロのメッセージから御連絡頂ければ
送料一律600円で通販もできます。
チャリティ用ワイヤーアートジュエリーその1
チャリティ用ワイヤーアートジュエリーその2
チャリティ品は全てお買い上げ頂いた金額をそのまま寄付いたします。

御縁がありましたら宜しくお願い致します。



さて、目に見えないエネルギーについての体験ですが、
最近自分のことについてひとつ分かったことがありました。

それは「私は見えないエネルギーというものにとても敏感である」
というものです。

これに気付いたときに周りのヒーラーさん達にそのことを言ったら
「えっいまさら気付いたの!?」と呆れられました(笑)
自覚してなかったのは本人だけだったようで…

私は霊がみえたりエネルギーが目視出来るわけではありません。
だから自分には霊感などというものは無いと思っていたんです。
だから霊感あったらいいのになぁなどと夢をみていたのです。

ですが、9月に始めた自己探究によって、自分にも自分なりの目に見えないエネルギーというものを
感じ取る方法を持っていたのだということに気付きました。
それが自分の体調不良です。
発作の全てがそれが原因というわけではないのですが、
それらの目に見えないエネルギーというものも確実に
私の体調に影響を及ぼしているのだということにやっと気付きました。

気付いてみればその個性は全く私が期待したものではありませんでしたが、
私は霊感がないのではなくて自分の体調が悪くなるという方法でエネルギーを
ちゃんと感じ取っていたのだということに気付いたんです。

それを明確に自覚する前から、前は出来たのに出来なくなってしまったこと等がありました。
それはバイオハザード等のゲームが出来なくなってしまったことです。
バイオハザードは大好きだったのでよくやりこんだりしてました。
でもゲームやってると動悸がしてきたり息苦しくなってきたりして発作を起こしそうになるんです。
それは映画などでも同様です。
バイオハザードの映画をほんの10分程度テレビで見たとき、同じように発作を起こしそうになりました。
それからはどうもそういったものは私に合わなくなってきたらしい…と感じはじめました。

漫画や本でも同様です。
好きで買っていた単行本も、新作が出たので購入して読んでいると段々具合が悪くなってくる…
同人誌も以前頂いたり買ったりしたものを読んだり仕分けたりしているだけでも具合が悪くなって
お腹を壊したり吐き気がしたり、お腹がパンパンに張ってきたりするんです。

場所も一緒で、特定の場所に行くと足が浮く感じがしたり具合が悪くなってきたり吐き気がしたり、
やっぱりお腹がゆるくなってしまったりするのです。
これを我慢したりしてた時にはそのまま酷くなって発作をおこしていました。

これらの体調不良が低血糖症だからとかパニック発作なのかとか色々悩んでいたのですが、
それだけでは説明がつけ難い事がとても多くなってきました。
そして自己探究でこの体調不良自体が私がエネルギーというものを感じ取って反応を起こしていたのだと
やっと腑に落ちたのです。
これが今の私の現実であり、目に見えないエネルギーを感じ取る私なりの今の方法なのだと
やっと受け入れることが出来ました。

そう受け入れてみると本当に無意識に手に取ったり読んだりすることが自分の身体にも
エネルギー的にも負荷をかけていたのだと感じるようになりました。
本当に読む本や、ブログですらも自分と合わないエネルギーと接触しつづけることの
負担を感じるようになってしまったので、今どうやって自分のこういった体質、個性と付き合っていったらいいのかを試行錯誤しているところです。

霊感がないと思っていた時は安易に見えるようになりたい!などと思っていたけど、
もしかしたらそういう見える=霊感がある、という固定概念をはずした時、
どんな人でも自分なりの目に見えないエネルギー(霊もエネルギーですから)を感じ取る方法を
有しているのではないかと思いました。
それは本当に千差万別でその人なりの感じ方があるのだと思います。
私がそれらを今感じ取る方法が体調不良であるように・・・。

そう感じとれるようになると、自分の住んでいる家の中にそういうものがあるということは
無意識的にそれらの影響をずっと受け続けることになるのだということではないかと思いました。
部屋の乱れは心の乱れなどというけど、
そんな表現は結構優しいもので、
本当は家の中にある全ての物達が自分に影響しているのではないか?
それならば読んだり仕分けたりするだけで具合が悪くなるようなものを
ずっと家に置いておくということがどれだけ自分の肉体やエネルギーフィールドに
負荷をかけているのかということを考えるようになりました。

もしかして私のように無意識にエネルギーを感じ取って体調を崩している人は
家の片付け、断舎利を行うと体調がよくなったりするかも、などと思ったのです。

今、シンプルな生き方を推奨する本や断舎利が流行ってますよね。
少しのものを愛情をかけて大切に使っていく、
私みたいな体調に現れやすい人はそうやってシンプルな生活にしていくのが
身体にも心にも優しく生きられるのかもしれないと思いました。

そんなわけでただ今重い腰をやっと上げて、
仕舞ってあった漫画や本や同人誌を断舎利しようと片づけ中です。
(それで具合悪くなったのですが…)

自分にとって住みやすい環境がどういうものかを自覚すること、
そして自覚したならそういう住みやすい環境を家族と自分の為に作ってあげることも
自分に興味を持ち自分を知り、愛するというプロセスなのだなと思いました。
それは特別なことをするわけではなくて、
本当にただ自分を見つめて自分が心地よいことを実践していくということなんだなと
思ったのです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます
愛と感謝を込めて
posted by えみ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き