2013年05月30日

男性に裏切られた女性の夢、心の奥の願いとは

先日男性に裏切られる女性の夢をみました。

私はその裏切られた女性になっていました。
夢の舞台はデパートみたいなホームセンターみたいな場所で、
そのフロアは全てオルゴールやガラスの置物、造花の飾り物等のインテリア雑貨が置いてある
ような場所でした。
私ことその女性の外見はゆるいウェーブがかったロングの髪の毛で、
髪の色はまっ黒というよりはこげ茶のような色合いでした。
背丈は今の私よりも大分背が高い印象で、歳は30代か40超えてそうな感じ?
時代は今よりももうちょっと前の感じがしました。日本かどうかも分らないな。
自分自身を夢の中で鏡でみたとかではなく、そういう感じがするというだけなのですが、
取りあえずそんな感じがする女性でした。

その女性は男性と一緒に買い物にきているようでした。
男性は女性にとって大切な人みたいで、彼はその女性になんでも一つ買っていいよと
言ってくれて、私はいそいそと品物を吟味しているところでした。

私が品物を見ているときに男性の元に知らぬ女性が一人現れました。
その女性は男性に「そんなの買ってやる必要はない」と言い、彼も
それに納得してその女性と一緒に駐車場の方へ出て行こうとしました。

私はその急な出来事に頭が真っ白になり、何も考えられなくなりました。
そして突然どうでも良くなり、自暴自棄という感情に突き動かされて突然
店内にある品物を片っ端から床に叩き落としたり壊したりし始めました。
その時にふと弁償の言葉も過りましたがそれもどうでもよくなりました。

その時に感じていた感情は
「ちゃんと私を見て!私と納得するまで向き合って!」でした

表面の感情は
「何故約束を守ってくれないの!?約束したじゃない!!」
という激しい気持ちでしたが、心の奥底では
「私を見てほしい、私と向き合ってほしい、
違う女の話に乗るんじゃなくて私とちゃんと話してよ!」
と思っていたのです。

これは夢の中で体験したことなので、
目が覚めてからこんなに冷静に感情を読み取ることが出来ましたが、
実際自分がこの立場に置かれたなら、きっと激情にのみこまれて
自分の奥の願望など気づかないし、相手も気づくことが出来ないのだろうなと
思います。
この夢での表と奥底の感情、両方が同時に実際存在していたとしたら、
事が起きてしまった後、先程のような「何故約束を守ってくれないの!?」という
表面的な相手の感情や願望を取りあえずかなえて宥めたとしても、
奥底にある本当の願望は満たされていないということになります。


どのような問題であっても、なんとなく根底には誰しも自分と向き合って
もらいたい、自分を見てもらいたい認めてもらいたい、
という感情があるような気がします。
だからどのような問題に直面しても、自分と相手に真摯に向き合うことが
一番お互いに必要なギフトなのかもしれない、
と、この夢で思いました

きっと夢の中であの後約束通りに品物を買ってもらえたとしても、
それは約束なんだから当然よ!となり、
心の奥のもやっとしたものは解消されないままなんとなくその場は
終わってしまう。
望んだ品物は約束通り手に入ったのに、
約束を守ってもらったのに、何故か気持ちは満たされない。
何で?
と、結局ここで悩むような気がするのです。

何度も同じことを書きますが、
物質を望んで、それらをいくら手に入れても何故か満たされない。
そんな典型的な物語の根底には、
つまり心の奥底にある
「本当は自分を見てほしい、向き合ってほしい」
という願望が満たされないからなのだと思うのです。

この奥底の本当の願望を満たすためには、どのような状況であっても
お互いがお互いを思いやり、お互いと自分に対して逃げずにしっかりと向き合って
話し合ったり理解しあったりしてお互いの心のズレを修正し、納得して、
わかれるなりよりを戻すなりする必要があるのでしょうね。

それが一番難しいからこそ皆、物品やお金で取りあえず解決しようとするわけですが、
だからよけい話がややこしくなったりよろしくない方向に転んだり、
結局同じことを後々繰り返してしまったりするのですよね。
それはお互いを理解する、向き合うという課題を
お互い乗り越えていないからなのかもしれません。


夢って面白い。


だって自分がその時感じていた表面的な感情も分るし、
奥にある感情も分る。
自分として行動していることを体験しているのに、
それを少し離れた空中から観察している自分もいる。
それを同時に体験しているのが何故かわかる。

冷静に体験見学することが出来る不思議な空間。

そもそも自分が激情に駆られて見境なく物を壊しまくるとか無いと思うので、
自分では体験できない貴重な体験と感情を経験させていただいた気分です。

私にとって夢は普段経験できない感情を体験できる空間です。


皆さんに愛と感謝を。
posted by えみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記