2014年09月14日

最近私が使っているエネルギーについて、ガイドと話したことのメモ

数か月前に、パウロ・コエーリョの小説を読んでる時に突然閃いたというか、
こういうやり方が何だかしっくりくる、というか、
やり方を思い出したような不思議な感覚というか、
そんな感じで私が使い始めてみたエネルギーというものがあります。

私は今のところそのエネルギーを「聖霊の祈り」と呼んでいますが、
私は今世では別にキリスト教でも無いし、いわゆる無宗教なのに、
なんで聖霊なんてものがしっくりくるのだろう?という疑問もあります。

そして何よりもこのエネルギーがどういう作用があるのかも最初全くわかりませんでした。

そんなわけでガイドにどう扱うのかをまず聞いてみました。
ガイドによると、このエネルギーは受け取る人にとって必要なことが起こるということでした。
私はそれを受け取った人の大難が小難になり、自分を許し自分と向き合う為の
道しるべになるようなものだと初めは認識しました。

その後友人たちに頼んで数分、このエネルギーを受け取ってもらいました。
感想としては
青く静かな湖の湖面に静かに浮かんでいるようだとか、
安らかに逝けそうだとか、
自分の中にあった愛に気づいたとか、
ぐっすり眠ってしまったとか、
色々ありました。

そして御恩のある方が今病気で闘病中なので、スピクリやシータヒーリングのような無条件の愛で遠隔ヒーリングするのと同じような感覚で聖霊の祈りを送ろうとしたことがありました。

すると、向こうのガイドが突然やってきて「やめてくれ」と言われたのです。
その行為は彼のカルマに介入することになるからだといわれました。
ここで私はこの祈りは無断で相手にしてはいけない類のものなのだということに気づきました。
確かに私がエネルギーを送ろうとした方は、その病気は自分で設定してきたものなんだろうなぁ・・・
ということをうっすらと感じていました。
だけど相手が苦しんでるのを近くで見ているのに、居てもたってもいられなくなってしまったのです。

人の病気や問題というものは、その人にとって必要があるから起こる現象です。
確かに好きでその現象に直面しているわけではないのですが、結局本人がそれを体験する必要があるから
病気になったりするのです。
その本人が必要で起こしている現象を、勝手にヒーリングして変えてしまっては本人の為にならないということを学びました。
だから私はここ数年で相手を信頼し相手に寄り添うことを学んでいるように思います。


また他の機会の時に、違う人達にも聖霊の祈りを無条件の愛と同じような感覚でやってみようと
試みたことがありましたが、やっぱりガイドに止められました。
このエネルギーは「相手が私にそれが必要で頼んできた人にするもの」だと言われました。
でも私はガイドにそう言われても頭ではなんとなく分かるんだけど、いまいち良くわからない…
腑に落ちないというか、練習して実感しないとどういうヒーリングなのか相手にも伝えられないし、
どう扱ったらいんだろう?と思っていました。

それは今もまだ模索中なのですが、
このエネルギーはそういうことなんだ・・・ということがなんとなくわかった出来事がありました。

それは昨日たまたまホワイトセージの浄化用キャンドルというものを見つけて、
お風呂で使おうと購入させていただいたのです。
その夜にお風呂の脇にその蝋燭を置いて、電気を全部消してゆっくり入浴していました。
蝋燭の火って案外リラックスできるもので、その時にガイドとゆっくり話す機会を持つことが出来ました。

その時何故かその聖霊の祈りの話になり、もっと分かりやすく説明してほしいとお願いしたのです。
するとガイドはこういいました。

このエネルギーは人のエネルギーを本来の流れへとものすごい力で修正したり流したりするもので、
その準備が出来ていない人にとっては大変な苦痛になることもある。
ということでした。
例えで出てきたのは川の流れで、
例えばごみや石や瓦礫など、いろんなものが堆積していて流れが滞っていて汚れている淀みのような
場所に、大洪水が来たような感じなのだそうです。
今各地で大雨による洪水や土砂災害がありますが、あんな感じなのかもしれません。
その淀み、停滞が良くてそうなっているのに、そこに強制的な本来の自浄作用がある力が
来たとしたら、それは人によっては大変な苦痛を伴うということです。
その現象を恨みさえするかもしれないということですよね。
その後にはもしかしたらそれらのつっかえが取れて流れが良くなるかもしれないけど、
それを本人が望んでいるかどうかはまた別の話ということです。

それを望んでいる人にとっては良い変化として受け入れられるだろうし、
元々本来の流れにそって生きている人にとっては、
その輝きを加速させる作用もあるのでしょう。

こういう風にビジョンと合わせて説明を受けて、やっと納得できたような気がしました。
そりゃ勝手にやったら大きなお世話だよなぁ・・・と反省です。

しかし、この時期に何故私がこのエネルギーを思い出して扱うようになったのかが
分からないのです。
始めは御恩のある人をヒーリングする必要があるから出来るようになったのかと思ったのですが、
結局止められてしまったし。

まぁいつか納得する瞬間が来るのだろうと、楽観的に思っています。



posted by えみ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103620807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック