2011年04月05日

モニターセッションのご感想2

今回御協力頂いたのは、同じチャネリングスクールに通っていたお友達です。
その方から許可を頂いてご感想を掲載させて頂きます。

セッションのやり方は、電話等無しでの遠隔で事前にメールでクリアリングした課題を一つ頂いておき、
3-40分リラックスしていただいた状態で決めておいた時間になったらその間エネルギーをただ受け取っていただくという方法でした。
最後にチャネリングでその方へのメッセージを頂き、遠隔でエネルギーを送らせていただいてる間に見えたビジョンや気になったこと等とあわせてメールでご報告致しました。


今回のヒーリングで、チャネリングの練習とともに自己の癒しも必要なのだ・・・と気付かせていただけました。
自分自身では元気な心のつもりでも、忘れていた感情や体験がまだ浄化されずに残っていたんだと思いました。
毎年この時期はいつもならもっと開放的な気分になっているはずなのに、今年は何か閉塞感があり楽しめない気分になっていたのは、気のせいではなかったんですねぇ。
部屋のクローゼットの中と同じで、古いものでいっぱいになっていると新しいものが入れられない〜状態だったのでしょう。

また課題についても、まさにその通り!!
楽しもうと思っても、周り気にしたり、つい冷静になって客観的にみてしまうところがあるんですよね。
これからは「何して遊ぼうかな。何か楽しいことはないかな。どうしたら面白くなるかな」をモットーにしてみようと思います。

今回ヒーリングしてもらって本当によかったと思います。
いろいろな気付きがありました。
今まであまり外に出たくなくて、家でずっと瞑想でもしていたいと思っていたのが、その後は外に出かけたくなりました。

このようなチャンスがめぐってきたことに感謝します。


こちらこそ、御協力していただけるチャンスを頂き感謝しております!

モニターセッションをやると決意するまでは、私なんてまだまだ人にセッションやヒーリングしてあげるなんて軽々しく言えないし、そんな実力もない。
と自信がありませんでした。
だけど、やらないといつまでも自信がないままだということが、実際セッションをしてみて判りました。
セッションと言ってもただ遠隔でエネルギーを送るだけという方法を今は主にやっており、カウンセリングの能力は全く上達しておりませんが、それでもエネルギーを受け取ってもらえている、問題をクリアするための手伝いをすることが出来ているという実感が少しずつ蓄積されていくことで自信になっていくんですね。

そして受けてくれた方からの感想、受けてよかったとか色々な気付きが起きたとか、そういう気持ちを受け取れることがこんなに嬉しく励みになるんですね。

この度はありがとうございました!
posted by えみ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セッションの感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44151251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック