2011年07月04日

ライトワーク講座第2回目

3日はみのりさんのライトワーク講座第2回目でした。

1回目からこの日までに自己を見つめ直して、どのような思い癖があるのかを見つけようと思っていましたが、いざ自分の都合の悪い思い癖となると中々冷静に自分をみつめられませんでした。
そこで以前他の方がブログで紹介されていた「ザ・ワーク」という本を読んでみました。
この本が丁度ライトワーク1回目の内容の参考になりそうだったのです。

自分の思考を客観的に見つめ直し、どのような考えが自分を苦しめているかを見つけ出し気付きを得る為の本。
という感じです。
事例を読んだりするとなるほどーと納得するけど、いざ自分の出来事に当てはめるとうまく置き換えができません。
それでも何度か試行錯誤しているうちに、一つの事実に気づきました。

ひとつの事例を書き出していた時のことです。
「私は相手に誤解されず理解してもらうべきだ」という考えが出てきました。

だけど、それを本の通りに置き換えてみると「相手の事を私は誤解せずに理解するべきだ」となりました。
それははたして本当なのか?そうだと絶対にいいきれるのか?
考えてみると、100%相手のことを誤解せずに理解することなんて不可能です。

私は自分でも出来ないような考えを相手に無意識に押し付けていたんだ、ということに気づきました。
人の気持ちを100%理解するなんて不可能だってわかっていたはずなのに、そういう考えを持っていたことに気付いたんです。

そしてもう一つの置き換え。
「私は私を誤解せず理解するべきだ」
これは当日その話をみのりさんと話したときに言われたことで気付いた置き換えでした。
この言葉も自分にとてもしっくりきます。
私は私のこと、全然まだ理解していないんだなーって改めて思いました。
これからも自分のことを理解することは続けて行こうと思います。

まぁこの話は講座の前の余談みたいな感じでした。

その後は誘導瞑想をしたり、体のレジスター反応を見て楽しむという実践をしたり他の人とのシェアをしたりしました。
体のレジスター反応は面白かった!
レジスター反応は主に施術者が確認するための手段で、クライアントさんがエネルギーを受け取っているかどうかを確認するのに用いる現象だそうです。
主に眼球の痙攣とか手足が動いたりとか、うしろに倒れたりとかがあります。この反応が起こらない人もいるらしいですが、それでもエネルギーはちゃんと受け取っているのだそうです。

どうもレジスター反応には「笑う」という反応もあるそうで、私は終始よく判らないのに笑っていました(笑)
あとは元々ボディワーカーの方がいらして、すぐにコツをつかんでしまったらしく、その方が手のポイントを移動させると自分の体が勝手に後ろにひっぱられたりしたりして不思議だし楽しいし面白い時間でした。

その間、目を瞑っていると瞼の裏側にも光がもや〜っと見えたり消えたり。
遠隔でも出来るし、自分自身の体に対しても遠隔で出来ると聞いて、俄然テンションが上がる私。
あとは内臓とか体の部位とかに対してもできるそうな。
早速次の日に自分の腰痛に対してやってみました(笑)
すぐ治るとかそういうわけじゃないけど、エネルギーフィールドのポイントをひっぱってみたら自分の体が動きました。面白い!
あとは自分の副腎と調和がとれるようにエネルギーを受け取ってみたり。
そんなわけで暫くは自分が遠隔練習台になりそうです。

あとは無機物や動物にも同じように調和のエネルギーを受け取ることが出来るそうです。
なので天然石のチャージとかも出来るんだって。色々なことに応用できるんですね。

講座の後は残れる人でお茶をしながら色々な話をシェアしたり聞かせていただいたり。
そんなとても楽しい1日でした。
ライトワーク講座、興味がある方はみのりさんのブログを訪問してみてくださいね。
posted by えみ at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ライトワーク
この記事へのコメント
レジスター反応♪なんか面白そうです☆ えみさんのブログを読んでいて、なんか楽しさが伝わってきました☆ ザ・ワークという本も、いつか読んでみたいです。
いつかはみのりさんのライトワーク参加してみたいなぁp(*^-^*)q
Posted by ちい at 2011年07月05日 22:13
ちいさん
レジスター反応面白いですね♪
前にちいさんと交換練習させていただいた時のこととか思い出しましたよ〜
私がにや〜っと笑っちゃったのもレジスター反応だったのかも(笑)

ライトワークは単発で参加できる「集い」もありますし、機会と興味がありましたら一度参加してみると面白いかもしれません^^
Posted by えみ at 2011年07月06日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46512235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック