2011年08月11日

栄養指導1

7/25に糖質制限の栄養指導を受けてきました。

まず内科の先生と栄養士さんにそれぞれ質問を数点しました。

1:ヤクルト(市販ではないヤクルトレディが訪問販売しているやつ)は飲んでもいいのか?
飲めない場合、乳酸菌製剤をとったほうがいいのか?

2:青汁(桑の葉)のデオキシノジリマイシンという成分が甘いものを摂取しても糖類吸収を阻害して血糖値を上げないと聞いたが、それは本当のことか?

3:青汁を飲めば外食事に何でも食べれるのか?

4:最近食事中〜食事後にとても暑く感じたり、汗が出るようになったのは何故か?
アドレナリンがでているからなのか?

5:おかゆは食べてもいいのか?

6:調味料はどの程度まで使っていいか?

7:精神安定剤は徐々に時間をかけて減らさなくても大丈夫なのか?

8:クロム(クロミウムピコリネート)はインスリン抵抗性に本当に有用なのか?

以上のことを聞きました。

1の回答
ヤクルトは糖類が沢山入っているので飲まないほうが良い。
サプリメントで「アルベックス」「ネオバイオファイバー」という腸内細菌治療ようのものがある。
1ヶ月8400円程になるらしい。

一応サプリであるらしいけど、高いのでこれはよっぽど腸内細菌について考えていないと無理だなーと思いました。

2の回答
内科医の見解:桑の葉の効果はギムネマと似たような効果があるみたいなので、効果は期待できるかもしれないが、個人差があると思う。
ギムネマは1ヶ月9000円ちょっと。桑の葉青汁も大体同じ位の値段。
これだと中々続けられない人が多いので、保険適用薬の「ベイスン」というものを使うという方法もある。
これは糖尿病の人に処方される血糖値をあげないお薬だそうです。

栄養士の見解:青汁を飲んだら血糖値が上がらないというのが本当なら、今頃とっくにノーベル賞をとっているわよ。だそうです。

これらの回答から、桑の葉青汁はギムネマと似た効果を期待できるが個人差がある。
そして効果は期待できる範囲でしかなく、決してこれをのんだから絶対安心!というわけではないということ。
つまり、他のたとえで言うなら水虫薬は沢山出てて認知もされてるし利用する人も多いけど、決してその薬だけでは治しきれないということ、完全に水虫を駆除できる薬品が出来たらノーベル賞モノだということに近いかなと思いました。
あくまで使う人が自分の采配で決めて使用する範囲なのだな。

3の回答
上記と同じ、内科医は甘いものや外食時だけに飲むのは効果的かもしれないとは言っていた。

前述どおり、青汁を飲んだから大丈夫!は幻想だということ。
だけど無いよりはましかもしれないし、身体に合えば効果が期待できるかもしれないので一度それぞれどれが自分に合うかを確かめてみるのは在りだと思った。

4の回答
食事中に暑くなったり汗がでるならアドレナリンの線は薄いとのこと。
たんぱく質を取ることで代謝が良くなっているからだろう。たんぱく質食にかえるとそうなるものらしい。

最近よく体から汗がでます。昔は足からしか汗でなかったので代謝は確実によくなっている気がします。

5の回答
おかゆもごはんもおもちも同じなので食べない方がいい。

いくら水で薄めてお粥にしても白米には変わりないので食べないこと。

6の回答
そこまで神経質にならなくても良い。調味料はちょっと入れるだけなのでそこまで影響は無い。
ウスターソース系やデミグラスなどは糖質が多いので控えること。

市販のカレー、シチューなどのルーはNG

7の回答
離脱症状が心配なら、まず1ヶ月半分にしてみてその後また1ヶ月かけて更に半分にしてみてはどうだろうか?

自分でネットで調べた結果、「エリスパン0.25」は半分に減らした2週以降は4−7日毎に10%-20%ずつ減らし、4週〜8週かけてやめる。と書いてありました。
それと内科医の意見を参考にして自分に無理の無いと思える感覚でのんびり減薬することに。
ある日「あ、今日はもう夜のまなくて大丈夫かも・・・」って思えた日が突然きました。
それからは1日半錠を朝1回だけ飲む生活です。
これから少しずつ大丈夫と思ったときにさらに減らしていく予定。

8の回答
クロミウムだけ摂取すると、他との栄養バランスが悪くなるからそれだけ処方というのは嫌だなと感じている(内科医の見解)

どうも日本ではマルチビタミン等に入っている分でクロムは十分まかなえるので単体処方はしていないっぽい。そしてここの病院では個人の判断でクロムだけ購入して摂取するのは控えて欲しいという意見みたいです。


以上が質問のQ&Aでした。
とりあえず青汁は民間療法以上のものではないけど、医療でも認定されてるギムネマサプリと同じ効果が期待できるとわかったので、あとは一度試してみるかなという感じです。
糖尿病用の血糖値を上げないお薬、ベイスンを処方して頂きましたが、何だか飲んだら効き過ぎて逆に低血糖症状が酷く出るんじゃないか?とか使う前は不安になったりしました。
先日外食事に1度服用してみましたが、心配していたような症状はありませんでした。

あとはまぁ予想してたけどサプリが尋常でなく高い。
それだけ良い物なんだと思うけど、この値段だと営利目的だと言われても仕方ないのかもしれないなぁ…なんて思いました。
ただ私の知識が乏しいからそう思っているだけかもしれません。
とりあえず今は働いてないので利用できる余裕はないなーということで、サプリじゃなくて食事の方で頑張ろうと思います。


そして栄養士さんに指導されたこと
まず主食抜きを2週間連続して続けてみること。
これでその方法があってるかどうか観察する意味合いもありそう。

・たんぱく質を多くする

・捕食のチーズ、ナッツ類は普段は少なめにして、外出時用の捕食としてうまく利用すること
チーズだったら1枚、2枚、ナッツ類だったら5粒程度がいい

・家での捕食は下記のようなものにする
ゆで卵、枝豆、冷奴、食べる煮干、天日干しスルメ等

・お昼のたんぱく質が取れていないようなので増やすこと

・肉、魚介、卵、大豆:これらから1色に付き必ず2つ、もしくは3つ以上入れて食事をすること。
上記たんぱく質に+緑色の濃い野菜(ゴーヤ、クレソン、ニラ等)嵩増しに(きのこ、もやし、こんにゃく等)を美味く利用する

・野菜はたんぱく質を美味しく食べる為のものである

・豆乳、ヨーグルトは100gまで 豆乳も液体で摂取するよりも豆腐等の固形物として摂取するのが望ましい

・市販の加工品は減らす(つなぎ、ころも、とろみ等はNG)

・ヤクルトはやめてお酢と海草、ダイエタリファイバーをうまくつかう


以上の指導を受けました。
とりあえずまず2週間がっつり糖質制限やってみよう!ということだけど、まだちゃんと制限できてないです。果物食べたりしてたし。
手作りの大豆粉のお菓子とかは食事や捕食と換算してもいいのかなー?聞いとけばよかったな…。

そんなわけで1ヶ月近く糖質制限やってますが、夏で暑いにも関わらず結構元気です。
最近は発作も起こさなくなってきたし、症状が出ても「あぁこれは低血糖になってるからなんだな」と思うようにしています。
外出時の間食、捕食はエビオス錠とナッツ類。このエビオスが中々いいです。
飲むと2時間位はもつ気がします。しかも暑くても腐らないので専用ケースに数回分入れて持ち歩いています。ケースに可愛いオカメインコシール貼ったらそれだけでもう愛着あるアイテムになりました。

次の栄養指導は8月下旬。丁度1ヵ月後ですね〜
スーパー糖質制限すれば3`位体重減るわよ、って言われたけど今現在で0.5`位しか減ってない。
運動不足、食事量が多い、糖質をどこかで取りすぎてる、のどれかなんですけどね。
posted by えみ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機能性低血糖症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47298439
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック