2011年09月19日

パステルアート+シータヒーリング実践会

今日はみのりさんとよしかさんのシータ+パステルアート実践会に参加してきました!

シータで上昇して精油のスピリットを観てその観たものを描く、というのが今日のメインでした。

最初は練習で山と空、海、丸を描きました。

DSC01459.JPG
1枚目

DSC01460.JPG
2枚目

DSC01461.JPG
3枚目

3枚練習しましたが、雲を描くのが結構楽しかったです。丸もかっちり描く方法とか紙を切り抜いて白抜きしたりする方法等を教えてもらい、色のつけ方も何種類か教えていただきました。

久しぶりに手書きで絵を描いたのもありますが、とても楽しくて夢中になってしまいました。
実はちゃんとパステル画って描いたこと無かったのでとても勉強になりました。

その後ヤングリビングの精油から好きなものを選んで、その精油のスピリットをシータヒーリングを使って観る、という実践をしました。
よしかさんが誘導してくださって、今までこんなにひとつのことをじっくり観察したことない!
という位細かく観ることが出来ました黒ハート
髪の毛はどんな色?髪型は?
手に何を持ってる?
靴は履いてる?
服はどうなってる?
等々…ほんとに細かく観ていって、1人30分位観察してたんじゃなかろうか。

私はヤングリビングの精油の中からトランスフォーメーションという変容のオイルを選びました。
出てきたスピリットは何故か精油の精ではなく、私のガイドの1人みたいでした。

白いスっとした花のスピリットみたいな感じで、背中には白っぽい金色の蝶の羽根がはえてました。
同じ色のドレスと靴、栗色の縦巻き髪で胸元に大き目のエメラルド色の長細い石のネックレス、左手に白い花々と星の飾りがついた花束をもっていました。
てっきり精油のスピリットかと思って話を聞いてみたら、私がうまれたときから一緒にいるガイドさんみたいでした。
私のことを支えて、私が新しいことをするための一歩の手伝いをしてくれる、とても愛が溢れる感じでした。さすが変容のオイルで出てきただけあります。

その足元には小人のような花の妖精みたいなのが。声だけキャッキャッワイワイと聴こえるのですが言葉がわかりませんでした。
姿がよくみえなくてうんうん唸ってたらそのドレスのスピリットが小人を1人手に乗せて見せてくれました。
その姿は自分が想像していたものとは全く違うもので、観えた時には我が目を疑いました。
「えっなにこれ?えっ?これどうなってんの?」
と連呼しながらよくよく観察してみて、ああ〜顔が花になってんのかー!とか
身体は茎なのか!とか。
残念ながら顔の詳細を観るのをすっかり忘れていたためにどんな顔してたのか判らなかったのですが
とりあえずここまで観るのに30分かかりました(笑)

それが下記の4枚目の絵になります
DSC01462.JPG

手に乗せてみせてくれた場面ですが、まさにこんな感じでした。
顔?の周りに花びらがついてて、茎か蔓みたいなのが分かれて手足になってる感じ。

これは私の心象風景みたいなものなので私にしか意味の無い絵ではありますが、
花の妖精の見方がちょっと変わったかも(笑)
こんな感じにも観えるんだ〜って。

一緒に参加されてた方もパステル初体験なのに本当に素晴らしい絵をかかれていました。
シータで観た時にもやはり精油に関連したスピリットや課題が出てきてて、その人に必要な
スピリットがちゃんと姿をみせてくれるんだな〜!なんて感慨深かったです。
よく観察して説明していきながら情景をみているその風景だけで
何枚も描けそうで、絵本になりそうな感じでした。

シータでコマンドして色々な見えたものを細かく観察して絵に描き起こすって、とても面白かったです。
また個人的に色々リーディングして描いてみたいと思います^-^


そして帰宅してからこの絵を夫に見せたら、見た瞬間に
「戦慄のヒマワリ男…」
という素晴らしいタイトルを付けてくれました(笑)


またシータ+パステル体験会同じ場所でそのうち開催されるそうなので、もし御興味がある方は一緒にいかがですか^^
posted by えみ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シータヒーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48035191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック