2011年10月25日

ブランチ真理さんのショートセッション

今年1月にブランチ真理さんのWSに参加させていただいたのですが、
そのWSで各人にショートセッションをするワークというものがあったらしく(当日は1人がデモセッションをするだけ)
スカイプで20分のショートセッションを先日改めてしていただきました。

このタイミングでショートセッションが受けられるということで、今自分が辛いと感じている体調についてのワークをしていただきました。
重金属のデトックスをまずはじめに提案していただきました。

あとで重金属についてネットで調べてみたら、重金属で身体障害以外にも精神障害がでることがあるんだということを初めて知りました。
重金属のデトックスについては、かかりつけの内科医に質問したところ身体に必要な重金属も一緒に排出されてしまう可能性もあるので、やるとしたらそこらへんをちゃんと調べておいた方がいいかな、と言われました。
まずは毛髪検査をすすめられました。

個人でやるとしたらコリアンダー等の食品を調理食事に加えてやったりすることから始められたらと思っています。
本当はクシロ薬局さんから出てるレバーフラッシュをやりたいところなんですが、
低血糖症になってから絶食というものがきつすぎて出来なくなってしまったので断念orz


話は戻りますが、20分という短い時間の間にかなりの思考の引き抜きやDLをしていただきました。
なんと、「私は自分に失望している」という系統のものが沢山入っててびっくり。

自分で筋反射でチェックしながらやっていたのですが、真理さんが言っている文章が何度言われてもいえない一文がありました。
たしか「私は自分に失望することなく生きるとはどういう感じがするのかを知っています」
とかこんな感じの一文だったのですが、何故か何度聞いても復唱できなくて先にDLをしてもらうことになりました。

真理さんに聞いて初めて知ったのですが、今までの魂の経験で一度も経験してないことは何度言われても理解できないから言えないということでした。シータ的にいうとその感覚感情のレセプターが無い状態ということだと思います。

レセプターが無いとその感覚感情を受け取ることが出来ない、ということは
シータを勉強して知識として知っていましたが、実際のところどういうことなのかという体験を
今回初めてしてやっとどういうことなのか身をもって判ったような気がします。
ほんとに何度も同じフレーズを繰り返し根気よく言ってくれてるのに、
ちゃんと聞いてるはずなのに、聴こえる言葉にもやというかフィルターみたいなのがかかった感じで
何だか理解できない感じでした。
同じことを復唱しようとしても何故か言えないんです。

そんな不思議で貴重な体験をしました。

その他にも人の役に立ちたいというのが強く見えるといわれて思わず納得。
前のシータ再受講セミナーでも出てきた思考パターンに通じるものでした。

人に嫌われたくないから人の役に立ちたい、嫌われたくないから利用されても良い、みたいな感じのものが以前思考パターンとして私の中にありました。
そして人の役にたつことと人に利用されることの違いを知っているという感覚感情等をDLしてもらいました。

他にも色々DLしてもらいましたが、終わってみて以前に引き抜いた思考パターンでもまだ似たようなのが入っていたり、自分が考えたことも無かったようなものがあったりしました。
本当に短い時間だったけど、私が今後ヒーリングや癒しに関わっていく中でブロックになるようなものを沢山解放してもらいました。
多分結構大きいブロックだったんじゃないかというものもあって、それに気付いた時には思わず泣いてしまいました。

このような機会を与えていただけたことに感謝です。



10月ももう下旬ですが、
10月に入ってから特にアクシデントというか自分にとって重たい課題のようなものが次から次へと
出てきて、もうやだー!ってたまに駄々っ子になって号泣したりもしてますが、
それでも落ち着いて内観したりセルフヒーリングしたり瞑想したり寝たりすると
ある日ふとした瞬間に何かが腑に落ちたり、何となく答えが出てきたり
自分の中にこんな感情があったんだって気付いたり、
夢の中で過去世リーディングしたり(笑)
そういう感じのセルフクリアリング期間を過ごしています。

そしてふと気付いたら私が扱うエネルギーが何だかかわった気がしました。
この変化についてはまた後日書こうと思います。
posted by えみ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シータヒーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49307964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック