2011年11月01日

豊かさを受け取ることについて

先日玄関前を掃き掃除していた時のことです。

落ち葉等を掃いてたら隣のおじいさんが庭仕事をしていたので挨拶しました。
隣のおじいさんとは滅多に話す機会が無いので、色んなお話しをしたのですが
おじいさんが掃き掃除してるのを見て、
俺いつも玄関前の道路に落ちてる落ち葉掃除しとこうかと思うんだけど
文句言われたら悪いと思ってやってなかったんだよね、
気が向いたら掃除してもいいかい?(俺の健康の為に)
と言われました。
どうも前の住人や他の近所の敷地内の掃き掃除をしたら、
余計なことをするなって怒られたそうなんです。

私はその申し出に素直にありがたいと感じてお礼を言いました。
勿論自分でもするけれど、そういう好意も素直に嬉しいと感じました。

そこでふと、
そういや1年位前の私だったらそんなこと言われたら多分すごい恐縮して申し訳ない!
って思いつつも楽させてもらえるメリットみたいなのと天秤にかけてそうだな〜…
などと思いました。

それが気付いたら人の好意を素直にありがとう、と受け入れられるようになっている
自分になってることに気付いたんです。

いつから変わったのか判らないけど気付いたらそういう豊かさの類を自然に受け取れるように
なってたんだなぁ〜なんて思ったのです。

去年の12月に丁度シータヒーリングのアバンダンス(豊かさと願いの)セミナーに参加して
様々な感覚感情の呼び覚ましをしていただきました。
それ以外にも新月のお願いごとで書いてみたり、
シータのマニフェストで豊かさを喜んでうけとれる私、なんてのをコマンドしてみたり、
本当に色々やってすっかりそのことを忘れてたけど、

気付いたらほんとに受け取れるようになってたジャン私♪

という感じです。
どんな小さな些細なことだとしても、それを素直に感謝をもって受け取れるようになれたことに
私はとても嬉しく思います。

自分のこういう小さな変化に気付けるようになったのは、
今まで自分自身に関心が殆ど無かった(というか自分の事が判らなかった)私にとって大きな変化です。

気付けることってなんて嬉しくて楽しいことなんだろう。ぴかぴか(新しい)
posted by えみ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49709157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック