2011年12月31日

夢の中で誰かに会った

夢日記ばかりですがちょっと気になった夢をみたのでメモがてら。

起きてから二度寝した短い時間にみた夢だったのですが、
どこかの切り立った崖の端っこを自転車で通りたどり着いた場所には
大きな1本の樹木がたってました。

その先は森になってて、私はその樹木の根元に歩いていき、
丁度良い感じに座れるようになってる根っこに腰をおろして
樹木の木肌をなでてキスしたりしていると
森の方から1人のおじさんのような人が歩いてきました。

誰なんだろ?と思ったけど特に私も警戒することもなく
その人が私の目の前まできて、相手が私の腰に軽く手をあてて、
私は肩の辺りに右手をおいて左手は相手の顔を撫でました。
こげ茶っぽい短いくせ毛で瞳は黒目がちの黒。
その瞳を私はじっと見つめながら相手の言葉を聞いていました。

でもなんと相手の言葉が日本語じゃなくて!
さっぱり内容がわからなかったのでした(笑)
英語でもなかったなー何語だったんだろう…
私は言葉を聞きながら(判らないけど)相手の瞳をずっとみてて、
話しながらたまに目をそらしたりこちらを見つめなおしたり・・・を
相手が繰り返すのをみてました。
その時私は夢に出てきた人が自分のガイドだったなら、
きっとこの瞳を見てれば判るだろう、なんて思いながらみていたのでした。
だけどたまに目をそらすのできっと違うんだろうなーなんて思ってました。

あとは私の集中力というか創造力が途中から散漫になってきたからなのか
話してる相手の顔がかなり歪んだり伸びたりして見えて、
あー本当は身体ないから私の意識次第でどうにでも変わるのかー・・・
なんて思いながら見てました(笑)

何を言ってたのかは判らなかったけど、相手が話し終わったので
相手の額にキスをしたあたりで目が覚めました。


はっと目が覚めてから、
何か今の夢ってまるでスピリットに会う瞑想をした時みたいな感じだったなぁ・・・
などと思ったのです。
自分にメッセージやギフトを貰うための瞑想というのがあるのですが、
その時の方法や風景に似てました。

それがたまたまなのか、ただの夢だったのか…

とても面白い良く覚えてる夢だったのでした。
夢の中で相手の目をアレだけ凝視したのも初めてだったかも・・・(笑)
posted by えみ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52658726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック