2012年08月20日

天然石に思うこと

昨日のことです。
丁度親しくさせていただいているヒーラーさんと電話でお話しをしていた時でした。
簡単なカードリーディングをしていただいたのですが、大きな水晶のカードがでたとのことでした。

その後そのカードについて降りてきたメッセージ等をシェアしていただいたのですが、
話しているうちに、突然私の中で天然石に対する固定概念のようなものがあることを認識したのです。

それは天然石の本等に書いてある効用に準じていなければならない、
というものでした。
私は天然石を使ってアクセサリーを作るときに特に効用や効果をあまり参考にして作ったりしません。
これが好き、この組み合わせが綺麗、これがしっくりくる、等で作ることが多いのです。
だから出来たアクセサリーに付加価値をつけるかのように後付で石の効果を書いてみたりしたこともありましたが、何かダサいっていうか違うんだよなぁ・・・と思っていたんです。
そしてうーん・・って思ってるからか、イベント等でアクセサリーを展示しても売れたことが無いんです。

でも最近はそういう悩み?というか葛藤のような物を奥底に沈めてとりあえずアクセサリー作るの楽しいからやってよう、みたいに思ってる部分があったんだと思います。
そして昨日クリスタルについてのメッセージを受けてたときに、突然それらの忘れかけてたことが浮上し
光明がみえたというか何だか判ったことがあったんです。

それは
必ずしも本に載っているようなパワーストーンの意味に準じなくてもいいんだ、
ということ。
私は石からたまにチャネリングでメッセージをおろすことがあります。
今は主に自分の為にメッセージを貰ってるだけでした。
そしてこれからもそうやってメッセージをおろしていくと、
必ずしもそのメッセージと世間一般でいう石の効用が同じかというと
違うことの方が沢山石とはなしたら多くなってくると思うのです。
私はそれが無責任であったりチャネリングが間違ってるといわれるんじゃないかということが怖くて
人の為に石のメッセージをおろすということを躊躇していました。
だってそこには責任がついてくるからです。

だけどそんなこと怖がる必要ないんだって、何か突然判ったのです。
私がメッセージをおろした石が必要な人がいたら、その人のもとへその石は行くはずだからです。
そして本に準じた意味の石やアクセサリーが欲しいなら、その人達はその分野のお店や作家さんから譲っていただけばいいだけのことだったんですね。
私は私の方法で石と交流して私なりの方法でその石達を必要な人のもとへ送り出せばいいんだということが判ったんです。
その方法は本に準じる必要はないんだと。

多分自分を否定されるのが怖かったんです。

前に漫画を描いていた頃、私は親友に自分の漫画を否定されていました。
それでも自分の依存心から相手と離れることよりも辛くても一緒にいることを選びました。
何故かというとその方が利益がでるからです。
今思うと何で否定され続けてるのに我慢してでも一緒にいることが出来たのか…。
それは依存以外の何者でもなかったように感じます。
依存とはそれほどまでに相手にしがみついてしまうものなんですね。

そしてそんな辛い思いをもうしたくない否定されたくないって気持ちが
気付かない部分にあったように思います。
そんな経験がなくても普通に否定されたくないっていう気持ちは持っていたと思いますが。
その後も嫌われたくないと思って行動してても知らない間に嫌われることがあるということも知りました。
それなら人に好かれようなんて行動する必要は無いじゃないか、自分にもっと素直であってもいいんじゃないかと思うようになりました。

そして昨日、石にたいしての気持ちも同じような課題だったのだなぁと気付いたんです。
私がおろしたメッセージを否定されたくないから今までやってなかった。
やるのを躊躇してた。
だってチャネリングを否定されたら、私が漫画の世界で居場所をなくして自分の世界が全て崩壊して、
ボロボロの状態から今の精神世界に興味を持ち勉強して、
今まで頑張ってきたことが無駄になってしまうと思ったから。

だけどそんなことを怖がってもそれは幻想でしかない。
だってどこにいっても何をやっても必ず自分と相反する考えの人はいる。
学びの課程が違う人、向いてる方向が違う人、色々いる。
私が知らないところで妬む人だってうらやむ人だって沢山いる。
その人の反発を恐れて怖がって萎縮していても意味がないんだと、
やらなかったら反発もないかもしれないけれど、私の成長も他者への貢献もない。

ならば自分の成長のために、それが人への貢献の為の礎となるならば
世間の常識に準じなくてはならないという考えはやめてみようと思ったんです。
もっと自分が心で感じたものを素直に受け止めて、
それを勇気をだして表現してみてもいいのではないか、
自分を信頼したいと思いました。

自分のチャネリングによってもたらされたメッセージも、
私が信頼していなければ人に分けられないじゃないかと。
世間の常識は無常であり、ずっと同じということはないのだから
今は石とはこういう意味だと書いてあったとしても、数年後は判らない。
それなら今の私が出来ることを自分を信頼して提供していった方が
いいんじゃないかと思いました。

こんな長く説明っぽいの書いたけど、ひらめいた時はほんとに一瞬でパワーがぶわぁって
なって世界が明るく開けたー!って感じただけです。
それを後々噛み砕くとこんなかんじ、みたいな。

作品に付加価値をつけて値段を高くして売れるようになりたいなんて思うんじゃなく、
その石からのメッセージをつけることで本当にその石とご縁のある人とめぐり合えるように
その役にたてますように。
貴方が幸せになる為のきっかけになれますように。

そんな思いを込めて今度アクセサリーを作るときは石からのメッセージをつけてみようかなと
思いました。

最後まで読んでくださってありがとうございます
日々の気付きに感謝を込めて
posted by えみ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57686206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック