2013年06月20日

シータヒーリングのセッションを受けてきました

昨日、突然ですがシータヒーリング(以下シータ)のセッションを受けてきました。

最初にかんたんに感想を言うと、

受けてよかった!!
です。

今までシータはプラクティショナーになるためのセミナーか、
実践会等にしか参加したことがなかったんですよね。
セミナーや実践会で掘り下げの交換セッションなどをするので、
その時に必要な課題が意外とそれでクリアできたりしていたのですが、
今回は、急を要する案件で、更に自分でセルフクリアリングするにはもうお手上げな課題でした。

急な案件というのは、
今月から突然、お世話になっている先輩の打診からアルバイトをすることになったのですが、
何と言っても私はパニック障害です。
電車に乗るのすら苦痛を感じて発作を起こす位なのに、
片道1時間半以上かかる勤務地で半日以上労働するなど、
夢のまた夢というか、無理だろうと思っていたのですが、
ここ最近のセルフクリアリングや心療内科の気功のカウンセリング等で
何か行けるかも?取りあえずまずはチャレンジしてみようという
気持ちになりました。

エネルギーに同調するという体質も把握したので、それに対応する為の
フラワーエッセンスや、プロテクトの方法、
自分と向き合うセルフクリアリング等、心療内科では頓服用の精神安定剤と漢方の処方等も
していただいていますし、毎回気功もやってもらっています。
今まで自分で出来ることを頑張ってやってきたつもりです。

その流れで突然やってきたアルバイトの話、もしかしてこれはチャレンジしてみろって
ことなの?と思いました。
徒歩5分で行けるファミレスのバイトすら、発作が不安で申し込む気も起きなかった私がです。

取りあえず話をするだけしにいくことになり、
私はまぁまず採用は無理だろうと思いながら、履歴書とパニック障害とは?という
病気の説明書、自分の主な症状と発作が起きた時の対処法等を記載して持参しました。
そしたらすべてに目を通した後、社長が貴方みたいな人の場合は、もしかしたら
頑張って外に出て働くことで病気が良くなるかもしれないね、と
取りあえず6月中に通えるかどうか研修にきてみるといいよ、と言ってくれました。

まさか研修とはいえ通うことになるとは思っていませんでしたが、折角のチャンスなので
頑張ろうと思いました。
ここで頑張ってみよう、と思えるようになっている自分にもびっくりしました。

1回目は往復の通勤中は調子が良く、仕事中に軽く具合が悪くなり薬を飲み仕事をしました。
2回目は行きの通勤時から息苦しさや動悸等があり、会社に着くとすぐに軽い発作が起きそうになりました。
すぐに薬を飲みましたが、発作で仕事が手につかず、それが不甲斐なくて、申し訳なくて
泣いてしまいました。

これではいかんと思いました。

そして何度かシータの実践会に参加させてもらっている「隠れ家サロンRing」のMinoriさんに初めてシータのセッションをお願いしました。

Minoriさんのシータ実践会はとても楽しい上に分りやすく教えて下さるし、
私は毎回このMinoriさんの実践会で自分一人ではできなかった重い課題を何個も手放しています。
何度か参加させて頂いてとても信頼できる方だと思いました。
そして先日開催された実践会当日に、
セルフワークでクリアリングした思考パターンが戻ってきていることについての
質問をしたのがきっかけでした。

質問をしていくうちに、どんどん自分の思考が止まってしまうのが感じられて、
ああ、これはセッションを正式にお願いした方がいい、
と感じたのです。

アルバイトの研修期間の最終日に、続けられるかどうかの話し合いがあります。
それまでに自分の中で病気に関する課題に向き合わなければと思ったんです。

そういうタイムリミットをつけられて、
追いつめられてやっとセッションを受ける決意をしたのでした…

長くなったので続きはまた後日かきますね。
posted by えみ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シータヒーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69749287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック