2012年11月23日

ハイアーセルフに言われたこと

今日友人から頼まれた案件がありました。

その件について私は見返りをどうしても考えてしまう自分がいて、
それがもやもやすっきりしなくて、このまま簡単にお返事をしてはいけないと感じました。
私がそのもやっとした気持ちのままに承諾してその仕事を請けてしまったとしたら
多分その私がやった仕事にはそのもやっとしたものが反映して結果として自分に還ってくると思ったからです。
それではいかんと思って、ハイアーセルフに問いかけることにしました。

私の本音を心の中で吐き出しました。涙がでました。
物質主義にとらわれている自分がいる、頭でわかってることがどうしても心からの
行動として伴えないもどかしさ。
その問いかけへのメッセージはざっくり言うと下記のようなものでした。


宇宙の本来の流れ(愛とか光とか調和とか)に身を委ねるとは
人にとってとても勇気と行動が必要なことである。
なぜならば自我というものが本来の自分の姿を忘れているから。
流れに委ねることは本来の姿を忘れている人にとって苦痛と感じることである

自我というもので本来の自分というものを歪めてしまっている。
川に身を任せる魚なのに、思い込みによって陸へあがろうとしているようなもので、
陸に上がろうとすることで新たな苦しみを生み出す。
そこで守ろうとしているものは自我による幻想の尊厳である

本来の尊厳とは自分が魚であるということを思い出すということだ。
私が人々にそれをどうやって伝播していくか、それはまず自分自身が本来の流れに委ねる、
本来の自分を思い出すことを体現していくことから始まっていく。



私が今迷っているこのもやっとしたものは、流れに逆らう自我の抵抗の一端なのだと思いました。
私は本来の流れに身を任せるのに不安を感じて抵抗しているのだとその時に感じました。
その不安とは何なんだろう?
本来安心できるその流れに身を任せることが怖いと感じる。
私はまだ幻想の観念を手放せないでいるのだなと。
私はその頼まれた仕事を流れに身を任せエゴを手放した状態で勇気をだしてやってみようと思いました。
見返りを求めるのではない、だからといって無償奉仕をするという意味ではなく、
私がそれを経験してみたいから、私の成長の為にさせていただこうと思いました。

それ(流れに委ねて行動する)をすることが自分にとってどのような結果になるか、そして人にとってどのような結果になるかを体験してみようと思いました。


その結果を見届けたら、また記事に書こうと思います。


最近は自分の心が何に反応するのだろうと自分の心の機微や体の変調を感じることに
とても興味が湧きました。
そしてそれらのもやっとしたものをみつけたときに、自分に問いかけていくこと、
そういうことをやりたいと思えるようになった自分がとても嬉しいと感じています。
自分から逃げないで色々なことに向き合って生きたいと思います。

posted by えみ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2012年03月06日

チャネリングスクール終了

今日はチャネリングスクール最終日でした。
本当に毎回楽しくて楽しくて、毎週参加して仲間に会えるのが待ち遠しい程でした。
学ぶ内容もとても面白くて、毎回の練習も勉強になりました。
当日以外の日々の出来事でも学んだことを実践してみたり、
改めて自分がやっていることを信頼する出来事が起こったりと盛りだくさんでした。

帰りはお茶をしながら普段出来ないような不思議系の話を思う存分堪能して、
お互いの天然石を見せ合ったり、リーディング大会をしたりと、
今まで体験したことの無い素晴らしい時間を共有させてもらいました。

そんな楽しかったスクールも今日で終了。
午後からは卒業試験のような感じで一般の方を御呼びしてチャネリングセッションの
練習を皆でしました。
2時間程ぶっ続けで7人位(1人15分位で2問位の質問でした)の質問に答えていくのは
とてもよい経験になりました。
そんな中でやはり自分にとって得手不得手な課題があるんだなぁ…なんて思いました。
経営に対する質問には大雑把な答えしかできなかったり、
体の不調に関してもこんな感じがします、位にしか言えませんでした。
母親としてどうしたらいいか等の問題には比較的具体的に答えられたりして、
やはり受け取りやすい傾向ってあるんだなぁなんて思いました。

多分経営とかに関しては全く知識が無かったり考えたこともないからなんですよね^^;

もっと沢山のことを考えたり読んだりしようと思いました。

そんな練習時間もあっという間に終わり、最後に終了証を戴き終わりました。


帰りは参加できる皆で近くのサイゼリアで打ち上げして、
沢山楽しいお話をしてまた近いうちに練習したり集まったりしようねって約束して帰ってきました。

本当にこのスクールに参加しなかったら出会えなかった人達。
素晴らしい仲間に出会えたことに感謝です。

ありがとうございます。
posted by えみ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2012年03月03日

チャネリングでのメッセージをアメブロに載せています

最近アメブロに作った方のブログが勿体無かったので、
家でのチャネリング練習で色んな存在からの私へのメッセージをそちらに公開しています。

こころのうた(アメブロ版)


向こうは当分はそのチャネリングメッセージのみを淡々と載せていこうと思います。
御興味がありましたらそちらもよろしくお願いします^^

こちらは今までどおり自分の気付きや経験などを気が向いたときに載せていきます。

しかし、最近チャネリングが面白いです。

天使やマスターによって伝え方は違いますが、
皆美しい言葉だったり比喩だったり、時には詩的だったりと
面白いなぁ〜と。

基本チャネリングは私というフィルターを通すので、
私の頭の中のパーツを使うわけですが、
自分じゃ思いつかないような組み合わせで出してくるので
なんていうんでしょう、

バカとハサミは使いよう?(ちょっと違うか…)

高次の存在が言葉を並べると凄い知的になるというか
愛が溢れる言葉になるというか、
うわすげぇ!
と思ってしまいます。

でも所詮もとは私の頭の中にあるものだけ。
どうしても稚拙な感じになってしまったり、
自分が普段考えてないことや、経験してないことなどを伝えられると
表現が中々翻訳できなかったり、
聞いたのに私が出力する前に忘れてしまったりしますorz

日頃から色んな本よんだり音読してみたり
色々な事を考えてないと中々チャネリングはスムーズにできないのかもしれません。

私はこういう風に考えてるのですが、
チャネリングの概念てこれで合ってる・・よね?
フルトランスになると全然違ってその存在自体が話すんだろうけど。

暫くは色んな存在とチャネリングして楽しみながら練習していこうと思います。
posted by えみ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2012年01月31日

2012年チャネリングセミナー1回目

今日は不思議なご縁で参加することになったチャネリングセミナーの1回目でした。

最初お誘いいただいた時は今受講できるお金が手元にないから無理・・・
と思っていたのですが、なんとまぁミラクルがおきたわけでした。
ほんとびっくりして愛を実感して感謝しました。

全く行けると期待してなかったので驚きでしたが、
いけることになったからには全力で
頑張る覚悟です。

しかも家から超☆近いので1回目は自転車で行って来ました(笑)

参加者の方もご近所の方から遠方の方までいろいろいらっしゃいました。

1回目はチャネリングとはなんぞや?という基礎知識から始まって、
オーラリーディングの練習、
チャクラを整える瞑想等色々な瞑想の説明と実践。
マジックサークルを造って場の聖別のやり方などを勉強しました。

正直マジックサークルとか(いわゆる意図で作る魔方陣?)初めての体験なので
できてるのかいまいち実感がありませんが、覚えるまでは毎日練習あるのみですね。

うちには和室の一角に既に祭壇と瞑想する場所が設置してあるのですが、
この場所を改めてマジックサークルで聖別すればいいかなと思いました。

あとはチャクラ瞑想だけど…
途中で意識半分飛んでました(;´д`)
そういう人はグラウンディングが弱いんだって先生が言ってた。
グラウンディングするときのコードってやつを瞑想する時に地下に伸ばすのですが、
そのコードをもっと太くするといいそうです。
そりゃもう丸太とかの太さ位に。
私瞑想してたとき意図したコード、
掃除機のコード位の太さだった(笑)


オーラリーディングの練習はもう、色が見えない〜から私ははじまりましたが、
肉眼の色で見ようとするのではなくて、見えないなら違う角度から感じてみたり
触ってみたり、話しかけてみたり色々するといいのだそうですよ。
これもひたすら練習あるのみ、という気がしました。

でも他の方がズバズバとここら辺が○色でこんな感じがする、とか話してるのを
横で聴くと私まだできてない!って焦りますね(笑)


そんな感じであっという間に時間が過ぎました。
これから1ヶ月間、週1回通い、毎日瞑想等の練習です。

悔いが残らないよう精一杯参加してきます♪
posted by えみ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2011年10月05日

パワーアニマル

昨日、チャネリングセミナーで御世話になったエリザベスのパワーアニマルを見つけるというセミナーに参加してきました。

ちょっと前からメルマガで読んでて、あ〜参加してみたいかも…と思っていたのですが、
そのまま日々が過ぎ、昨日のお昼頃ふとエリザベスのサイトが目に留まってセミナー日程を見てみたら当日でした。
折角思い出したから参加したいと思って、電話で予約して19時からセミナーを受けてきました。
この日はマスターマーリンが来てくれてたそうです。

始めにエリザベスが全員のオーラのクリーニング。
セージの煙でスマッジングしてくれました。
そしてその後誘導瞑想を15分程やって、それぞれのパワーアニマルに自分で会いに行きました。

余談ですが私は以前にシータ的な見方でパワーアニマルに会いにいったことがあって、
その先入観でまたあの子たちが出てくるのかな?ともちょっと考えていたのですが全然ちがいました。
その時は赤い鳥(多分フェニックス)と白馬と緑の東洋龍、白へび、白虎、青いウサギが出てきました。


私は誘導瞑想で洞窟の中心へといくと、はじめに光る目が観えてその直後に「ドラゴン」という単語が
浮かんできて、ぱっと体が赤いドラゴンが観えました。
あまりにも全然考えてなかった生物?だったので、信じられなくてその場で思考がとまどってると
すぐ横に今度は目が金色のほんのり青白い白馬がやってきました。
そして私をさらに奥のほうまでひっぱって誘導していきます。

さらにドラゴンの近くまで行き、身体をさわりました。
赤い皮膚でなんかずん胴?な感じ。
4つ足がついてたので西洋のドラゴンなのかな?という感じでした。
そして誘導瞑想にしたがってドラゴンと共に彼の住処へと案内してもらいました。

ドラゴンを右手で触りながら周りをみるとはじめは奥深い緑の森に入り、
次に気付くとそこは岩と溶岩の溢れる場所でした。

そしてドラゴンから「怖がるな」「勇気」という言葉を受け取って瞑想から帰還しました。


瞑想後にみんなで何の動物だったかをシェア。
ドラゴンは私だけだったのですが、エリザベスはこの日絶対ドラゴンの人がいるだろうと確信をもってたらしく、あらかじめネットでどういう役割かを調べておいてくれたそうです。
でもドラゴンや鹿は日本人にとても多い、と言っていました。

他の人達はフクロウ、キツネ、ヘビ、ヒョウ、カメ、クマなどがいました。

その後パワーアニマルの象徴等の説明をしてもらい、最後にメディスンカードで改めてパワーアニマルを1匹選びました。
メディスンカードはネイティブアメリカンが作ったパワーアニマルを見つけるためのカードだそうです。
私はこのメディスンカードではヘラジカが出ました。

私の観たパワーアニマルの力や性質は下記参照(ネットで調べた情報になります)

・赤いドラゴン 
守る、火と関係がある、思考と思考の間に住んでいる、
世界と世界を移動する、宇宙が発生した時からのエネルギー、
赤いドラゴンは地球の中心に眠っている、
勇気、くるみが好きらしい、等

・馬
パワー、人を手伝う、等

・ヘラジカ(Moose)
自尊心、北にいる、パワーが強い、シカの柔らかさと強さの2面性がある
戦士みたいなエネルギー、好きなこと等を描いたり書いたりして表現する、
人を誉める、頑張ってと応援する、等


そういえば赤いドラゴンとフェニックスって姿がちょっと似てるね。
赤くて首が長くて翼があるあたりとか。
関係あるかどうかは判りませんけど…

これを書いたりネットでドラゴンのことを調べたりしてる時に、
そういえば私ドラゴンフルーツ超大好きだったな〜とか、
辰年だな〜とか、
学生時代にドラゴンの女の子が主人公の漫画大好きで自分でもドラゴンの女の子の漫画真似してノートに描いてたっけ…とか
ドラゴン大好きで描くのが凄い上手い友人がいるなとか、

意外とドラゴン昔から好きだったり縁があったのか、ということに気づきました。

白馬はすでにモニターセッションや自己ワークや瞑想でしょっちゅう御世話になっているので
きっと今はこの子が一番周波数が合うのかな〜と思っています。
ドラゴンも認識したのでこれから色々きっと接触する機会が増えてくるはず。
宜しくね、という気持ちで今日は祭壇にクルミをお供えしてみました^^


エリザベスが自分のパワーアニマルに関係するものを持つのが大事と言っていたので
(繋がりを強める為だと思われる)
置物とか身につけられるものとか私にとって最高最善のものがうちに来てくれると嬉しいな!
posted by えみ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング