2011年04月18日

今日の一言4/18

いつもご訪問頂きありがとうございます。

今日の一言というエントリも3回目ですが、ちょっと補足しておきます。
今日の一言、と書いておりますがこの「一言」って私がチャネリングして「私」のために貰った
メッセージのことです。
ですのでここに公開、シェアはしておりますが、基本的に私自身の成長の為のメッセージを書いていますので御了承いただけたらと思います。
私自身の成長のメッセージは、結局はワンネスへ向かう過程の、全ては一つであるということから考えれば私が成長すれば他の人のための成長に繋がる、と信じております。

今日は早めのチャネリング瞑想と遠隔ヒーリングをしました。

遠隔ヒーリングのときには自分にも練習でちゃっかりと受け取っていたり。
今日は今までよりも見届けるという行為に重点を置いてみました。
意識を変えれば、今まで見えなかったものも見えるようになる。
それを今試行中です。

そしてそのままチャネリング瞑想。
ここ最近暫く考えていたことを聞いてみました。
それは、私が誰かを助けたい、サポートしたいと思った時に、
その人にこちらからヒーリングすることを提案していいものかどうかということでした。

たとえ相手が苦しみの中に居たとしても、それはその人の学びです。その人の人生です。
その人にとって必要なことだから起きたことだったり、気付く必要のあることを教えるために起きている現象だったりすることだからです。たとえそれが癌だったり不治の病だったとしても、です。
その人にとっての重要な学びの経験を奪うことにならないか?ということです。
こちらから申し出るということは単なる私のエゴではないのか?と…。

勿論私がヒーリングしたからといってその人が救われるとも限らないし、全く変わらないかもしれない。
むしろ悪化するかもしれない。そして信じて期待したのに裏切られたと感じ、余計な辛い思いを増やしてしまうかもしれない…。

それに対するメッセージはこうでした


人が救われるのは愛からの行動です
愛からの行動とは見返りの無い奉仕です
人は奉仕を通じて愛の行動を起こします
そして神からの、全てなるものからの無条件の愛は
その奉仕を通じて顕在化されるのです
貴方は今それをやっていたではありませんか
それでいいのですよ
愛しています



こんな感じでした。光の言語は一瞬で全ての言葉がくるような感じなので
私の言葉に直して大体こんな感じだった…みたいな感じで書いてます。
でも最後に愛してますって初めて言われた・・・よ!?
今日は低い声の人だったのでマスターだったんじゃないかな!って思ってます。
まぁ愛してますとは言うけど、人類全て愛してて、勿論えみのことも愛してるよ、
ということなんですけどね。
でもそう言われて、感謝と愛が溢れて涙が出ました。
ありがとうございます。


ちなみに、この後ふとそういえば前にそんな感じのチャネリングしたことがあるなーと思って調べてみたらありました。
許すとは・・・の続き
イルカにふと神の無条件の愛ってどういうもの?と聞いてみました。
というくだりのあたりです。

この時期はまだ奉仕についての解釈が良く判っていなかったというか、今も良く判ってない部分もありますが、今回のチャネリングで奉仕というのは私が行っている愛からの行動のことなんだ、と判りました。
自分がやってたことが愛からの行動ということすらさっきまで判っていなかったわけですが(笑)

私は奉仕というのは、いわゆるマザー・テレサみたいな人のことなんだろうなと思っていたんです。
勿論マザー・テレサはゆるぎない愛からの奉仕活動をされておられたと思います。

でも私がやっている小さな自分に出来ること、それも奉仕だったのか…という不思議な気持ちでした。
人類のために、何かの為に人生の全てを捧げてやらなくてはならないとか、そういうことではなかったんですね。

愛からの行動が奉仕なんだと気付くと、何てこと無いことをしている人も、あの人も、この人も、
皆愛からの行動で奉仕しているじゃないか、ということに気付きました。

自分に出来る小さな愛からの行動。
何だか奉仕が少し身近に感じた瞬間でした。

この気付きに感謝します。
posted by えみ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2011年04月16日

今日の一言メモ4/16

最近被災地への祈り等のあとにチャネリング瞑想するのが常になっています。
そこでチャネリングしたメッセージなんかを忘れないうちにメモがてら書いておきます。

今日の一言

人は1人ではありません
そして人はかすかな希望にしがみつきます
それが幻想とはしらずに…
ですがそれでいいのです
そのかすかな希望という幻想を
意思の力で現実に出来るのが人なのです
私達はそれを祝福します
人の可能性を祝福します


確かこんな感じでした。
うーん?何でこんなメッセージがきたんだろう。
今日は穏やかで優しい感じの女性の声でした。
私が今ワークしてるマスターじゃなかったみたいだなぁ…

このメッセージについても何時か気付きがおきますように。
posted by えみ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2011年04月12日

桜の天使

波動時評:水と放射能汚染と波動性

友人がツイッターで上記のサイトを紹介していて、水の波動に愛と感謝を転写できるようにコースター作ろうと思う!と言っていたのを読んで、私も作りたい…!

などと思いつつ、10時からの被災者への祈りの後にそのままチャネリング瞑想をして、マスターに愛と感謝と光についてどんな絵を描いたらいいかメッセージが欲しいといってたときに私から沸いてきたイメージがあったので、忘れないうちにSAIでイメージを描いてみました。
桜の天使.jpg

今日、たまたま皇居の外苑にあった満開の桜からエネルギーを少し分けて戴いて来たせいなのか、天使の羽の先から桜が舞い散るようなイメージが沸いてきました。

これ観てどんな感じがするかとか、匿名でも何でもいいので感想や御意見いただけると大変参考になります♪
好評だったらコースターとかにして色んな方に配るのもいいかもしれないな〜なんて思っております。


そういえば、被災者への祈りに加えて、今日も地震があったので初めてツイッターのフォロワーさん全員にスピクリを送ってみました。ちゃんとみんなに届いてるといいな♪
最後の方はやっぱり桜のエネルギーが混じってて、何だかとても綺麗で自分もニコニコしてしまいました。

しかし、桜のエネルギーって見た目よりパワフル…?なんですかね?
桜の樹に想像主経由で許可を一応頂いて、エネルギーを受け取ってきたのですが、受け取ってる時目がチカチカしました。母がいたからちょっと急いでたのもあったからかなぁ…
それとも他のエネルギーを受け取るなんて事自体が初めての体験だったからかな。

でも瞑想中とかエネルギー送ってるときに桜が見えたってことは多分ちゃんと受け取ってこられたんだと思っています。

今日は地震とか久々に発作とかも出たりしたけど、桜もみにいけたしエネルギーももらえたし、母と一緒にお話しとかもできたし瞑想でアイデアまで出せて、凄く素敵な1日でした^^
posted by えみ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2011年04月10日

今日の一言

今日は被災地への祈りの後、そのままチャネリングの練習もしました。

今日のメッセージは、

魂は全て平等で、人間が悪魔だとか天使だとか光や闇、良い悪いモノといっているもの
全ては本当は同じ、マスターであってもそれは変わらず、ただ歩む路がそれぞれに違うだけ、
歩んできている長さが違うだけなのですよ。

…というような感じのお話を聞きました。
さてこれは自分の中から出てきたものなのか、それともガイドが言ったのか。マスターが言ったのか…。
まだ判らない…!本当なのかも判らない!

だけど、何となく聴いたことは知識として判ってはいる気がするんだけど…
でも平等だけど魂の経験値の差みたいなのだったり、大きさや軽さが違ったり、というのは
また別のことなんだろうな。
まだ私は気付きや腑に落ちる感覚というには至っていないようです。

うーんだけど何故今この時期にこのメッセージを受け取ったのか。
都知事選があの保守的結果になってちょっと憤ってたからなのかなぁ…?

いつかこの気付きがおきますように。
posted by えみ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング

2011年03月29日

チャネリングセミナー6回目

いつもご訪問頂きありがとうございます。

チャネリングセミナーの感想が間3回分位抜けてますが、先日最終日の6回目でした。

この日は最後の日ということもあり、その場にエネルギースポットを作るということで各自好きな石持ってきてもいいよ〜と言われていたので、喜び勇んで祭壇に飾ってあった水晶やサンストーン等、家にある石結構もっていっちゃいました(笑)すっごい重かった!

震災で混乱していた交通も、ここ最近やっと慣れてきたのと、エリザベスの家まで行く交通手段が断絶されていたのですが、セミナー2日前位にその交通が復旧されました♪良かった〜!!
会場に着くと、皆さんもう震災の話題や安否確認の話がほとんどでした。
始まってからもやはりこの3週間でどうだった?という内容では練習どころではなかったという人が大多数。
私もそうでした。
だけど、辛い時にイシスに語りかけて自分を癒すことが出来たり、笑顔でいなさいと言うメッセージを頂いたのは心の支えになりました。

その後自分のアカシックレコードを見に行く瞑想をしました。
エリザベスはもうほんの1秒程度で自分のアカシックを見ることが出来るみたいで、もうびっくりです。
修練すればそんなに早くなるんだー…と。
私なんて自分のアカシックレコード(本)が超暴れてて、片手で触るとばたんってしまっちゃったり…
それ言ったら笑われてしまいました(笑)
自分の意思の強さでちゃんとその世界をつくり、コントロールしなくてはいけません。私にはそれがまだ足りないと思いました。
でもばたんって閉まったなりに(はさまれたまま)、とりあえず少しだけアカシックを読むことは出来ました。
東京に津波は来るか?とか、私に縁のあるアセンデッドマスターは誰か?とか。
子供は何人できるかな?とか…。

子供は2人で男女1人づつって見えたけど、未だに1人もいないよー…みたいな。

現在のブロックは恐れ、と見えました。子供を作ることへの恐れなのかな?それとも震災への?
うーん…子供が欲しいと思っているはずなのに背を向けたい部分でもある…確かにそういう感情が私の中にあるのは判っているのに見ないふりをしています。ワークしないと解決しなそうだなぁ…。


アカシックを読みに行ってから気付くと横になってた腰が猛烈痛くて現実に戻されました。
あまりの痛さに悶絶…。
寝るときは腰にクッションとか入れたほうがいいね!

その後遅めの昼食にみんなで行きました。
もうすっかりおなじみのベジタリアンインドカレー屋さんです。
ここのカレーは全て肉無しで、それなのにめちゃめちゃ美味しくてすっかり皆のお気に入りになりました。
私はお友達と毎回一つのカレーとナンをシェアさせて頂いてました。そうしないとおなか一杯になりすぎて、食後のセミナーが辛いのです。

食後、今週からのマスターを選びました。
私は先週までの3週間イシスで、今週からはドアル・クールにしました。
しかしアセンデッドマスターは沢山いて、セミナー中だけでは選びきれませんでした。
これからは自分で今月はこの人って気になったマスターを選んでワークするのです。
今までの授業ではそうやって自分でやる方法を教えられていたのでした。

そしてイシスを呼び、3週間の感謝をし、最後に質問やメッセージを頂きました。
実は今度とある場所で散々ワークした縁を切ったかけがえの無い友人に、否応無しに会うかもしれない機会が出来てしまいました。
それに気付いた瞬間は動悸が激しくなって、一瞬休もうかとすら思いました。
だけどここで逃げても変わらない…
そしてこの時にイシスに聞いたのです。その人に会うかもしれない。でも怖いどうしたらいいの?と。

するとイシスのメッセージは、

何も言わないでただ相手に微笑めばいい

というものでした。
えっでも話しかけられたら!?って聞いたら、普通に話しなさいって。
その時、逃げてはいけないんだ…と思いました。

その後、ドアル・クールにも同じ質問をしたら、
さっききいただろ?その通りだよって感じのメッセージが…
なんだか江戸っ子みたいな言い方なのは、多分私のイメージが作り出してるんですねまだ。

だけど話しかけられたら怖い、怖いよ怖いよって何度も言いました。
そうしたら

俺がついてる、俺がついてる

って何度も言ってくれて涙が出ました。
本当についててくれるの?って何度もきいちゃいました。
そのたびに一緒にいるって言ってくれました。

相手を赦して自分を赦して、怒りも手放して、感謝もしてたけど、まだ怖いっていう感情が残っていたんですね…。このブログの日記を書いてて今、それに気づきました。
気付いたとたん怖い!って超号泣してしまいました。会うのが怖い、話すのが怖い、そんな恐怖や恐れを今泣きながらスピクリで手放しました。
マスターがついていてくれているのが判りました。

ああ、さっきのアカシックレコードの話に戻りますが、現在の怖いっていうブロックはこれのことだったのかも。ああーなるほどー!
というかブロックが何か判っていても、怖いっていう感情が何に対してなのか全く気にしてませんでした。
判ってても気付いてなかったら意味ないじゃない私…!!

日記書いてて気付くことも結構あります。
そんなことを垂れ流していますが、それが全て私です。

その後、エリザベスに1人づつチャネリングしていってもらう時間の間、私だけキッチン裏の方で他の人をチャネリングする練習をさせて頂ける機会をエリザベスが作ってくださいました。
なんていう素晴らしい体験!ありがとうございます。
全員は出来ませんでしたが、数人来ていただき、本当に一言二言のメッセージではありますがチャネリングの練習をさせて頂きました。
1回目や2回目に練習した時よりも何だか感じる、受け取れている感じがしました。
ある人の時は車の中から新緑の林の間を走り抜けている映像が見えてリフレッシュしろってことなのかな?と思って、それを伝えると
「私ドライブが趣味なの!」って。
わぁお!私ちゃんとメッセージ受け取れてるじゃん!!って思いました。

この自信をスクールの間に体験出来たのはとても素晴らしいギフトになりました。

その後、私もエリザベスからチャネリングでメッセージを頂きました。
ただの愛ではなく、情熱をもった愛を作って欲しい、そしてその情熱の愛、心からの愛でマスターを呼んで欲しいということでした。そうするともっと高い波動の愛のマスターを呼べるようになる、と。
そしてマスター達は波動を下げることをしないから、私達人間が波動を上げて上に行かなければならないということ。
他には、何を勉強したいのかを詳しくまず私がマスターに伝えること。そうすることによってD・Kが私にそれに関することをサポートしてくれるのだそうです。本を見つけてくれたり先生を目の前に連れてきてくれたり。D・Kはそういう風に人間とワークするのだそうです。
そんな内容でした。


そして最後に観葉植物やキャンドル、水晶でサークルを作り、その周りに円になって皆で座りました。
サークルにはお気に入りのアクセサリーや祭壇の石等、皆それぞれに大切にしているものを置きました。

そしてエリザベスがそのサークルの上にシャンバラとサナトクマラのエネルギーを呼びました。
どんどんマスターや私達のガイド、天使達が集まってきて、一時的なエネルギースポットのような場所になりました。エリザベスが言うには、今回の震災の津波で無くなった方々も数名どんな集まり?みたいな感じで見学しにきていたそうです。

その後1人ずつセントジャーメイン、マリア、アシタールのチャネリングを一言づつしていきます。
私達の体を使ってこのグループにメッセージを頂いていくのです。
私も始めに浮かんだ言葉をどんどん言っていきました。その間もエネルギーが高くて身体がビリビリ振動します。どの人の言葉を聞いても愛の言葉でした。
私はマリア様のエネルギーが一番体にぐわーっと来ました。
アシタールを呼んだ時は、大体皆のメッセージは「会えるのを楽しみにしてますよ」とかそういう感じでした。
なんでかというと、アシタールのフルトランスセッションが近い時期にあって、皆参加することになっているからなのです。

そして一通りやり終わり、チャネリングセミナーは終了しました。

チャネリングが出来るようになりたい!という気持ちから参加しましたが、
エリザベス曰く、チャネリングをすることによって自分の魂の成長や気付き、
最終的には自分が自分の先生になる。
そういったことをワークするのがこのセミナーの本来の目的でした。

その目的通り、私はこの3ヶ月間で自分で行動し、自分で気付き、自分でワークすることを少しずつ覚えました。ヒーラーとしての心構えや自分をクリアリングすることの大切さも同時に学んだ気がします。
ヒーリングツールを使えるようになったからといって、ヒーラーです!と簡単には言えない。
人を助けたいと思っても、それを実行するにはまず自分を一番クリアリングしなくてはならない、そして私はまだまだ成長の途中であり、今の段階で思い上がってはならないということ。
そしてヒーラーとして、エネルギーの導管としての精度をもっと高くすること。

やることはまだまだ尽きません。むしろ私は始まったばかりです。
でもこのセミナーに参加出来たこと、一緒に勉強する仲間を、友人が沢山増えたことを心から嬉しく思います。このセミナーに一緒に参加した全ての人が大好きです。素晴らしい仲間に出会えたことに感謝します。

色んな御縁を下さったエリザベスに感謝します。

そして何よりも、このセミナーに参加することを否定せず受け入れてくれた夫に感謝します。

ありがとうございます。



話を少し戻して、セミナー後にエリザベスも含めて皆でちょっと良いお店にディナーをしにいきました。
とても美味しいお店で、お店の方達も素敵な笑顔でした。
食事が出てくるまでにとても時間がかかりましたが、その間私達は尽きることの無い話題で楽しい時間を過ごしました。
エリザベスがこのグループとお別れするのは淋しい、と言ってくださったのがとても嬉しかったです。
私は最終バスが一番早かったので、一番早く帰りました。
皆のことが大好きで大好きで、バスの中で1人で感謝しながら泣いてしまいました。

またこのグループで会える事を楽しみにしています。

愛と感謝と光を込めて…ぴかぴか(新しい)





私信:チャネリングセミナーに参加した人たちへ

愛をもって力強く生きなさい、
それがあなたたちのもつ強さです。
ひとりではないことを思い出してください
人はいつも見守られています
愛の存在に見守られています

posted by えみ at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | チャネリング