2011年03月08日

3回同じ夢をみたことの私的見解編

チャネリングの先生、エリザベスに3回同じシチュエーションでちょっとずつ内容が違う夢をみたといったら、判るまで考えてみなさいと言われたので、ここ数日考えてました。
そして、ちょっとあれ?これかな?と思った事があったのでメモがてら。

前置きとして、今「ライトボディの目覚め」という本を読んでいます。
その中に平行現実というお話しが出てきます。
自分のスピリットの意にそわない選択を自分がするたびに、それを支えるための平行現実が一つずつ生み出されるというものです。

この夢もそういう平行現実の一つだったのかな、なんて。
こうやって同時に色んな現実が自分によって創造されているのよ、というメッセージだったのかもしれません。
それを夢という世界で体感し、「平行現実ってのはこういう感じなんだ、こういう風に貴方の中で出来ていくのよ」という腑に落ちる感覚が私には必要だったのかも。と。
でもだから何でそういう体験が必要だったの?ということになる訳ですが、今のところそこがわからないわけです。ライトボディが目覚めつつあるための通過儀礼みたいなものなのか、それとも全然違う意味があるのか…。

でも今まで知識として平行現実というのは話に聞いたりアニメや漫画によく出てきたりする設定なので知ってましたが、それまではすべて架空の出来事だと思っていました。
確かに実感としては体験、体感、実感はしたことなかったよなーと思うと、こういうのもあるんだよって気付く為のものだったのかも。

そんなことを考えた日でした。
posted by えみ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記

2011年03月03日

同じ夢を3回みた。

いつもご訪問いただきありがとうございます^^

大体明け方一度目が覚めるのですが、その目が覚める直前にどこかのおばさんの声で
「やっとみつけた」
といわれました。
起きてから、え、私のこと?とかボーっと思ってたんですが、この言葉だけ聴くと不気味ですが、
特に嫌な感じはしませんでした。


その後またすぐ寝てしまったんですが、不思議なことに同じ内容の夢を連続で3回みました(笑)
1回目は何も知らない状態での普通に私が行動した時の出来事、
2回目は私が最悪の失態をやらかしてしまったときの後悔と焦りに満ちた出来事、
3回目は次こうなるって判ってる既にこの現実を知っている上で行動していて、
だけど出来事自体はとてもイレギュラーな自体が最後に起きた出来事、

という3連続の夢でした。
2回目の夢の時にあまりにもやらかしてしまって、もう一度やりなおしたい!!って思ったら
3回目が始まって、あれ、次こうなるんだよね確か。みたいなのをもうさも当たり前のように
知ってる私が居ました。

さすがに同じシチュエーションの夢をちょっとずつ変えて一晩で3回連続でみるのは初めての体験でした。
ちょっと面白かった!!

さて、今日はこれから高田馬場にある予言カフェなるところへ友人と言ってきます♪
予言だから特に聞きたいこととか決めていかなくていいのかなー?
聞いてよかったら今日の夢のことでもきこうかな?
posted by えみ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記

2011年02月24日

花火の夢

今日は今は無き祖父と祖母の自宅(以前朽ち果ててきていて・・・と日記で書いていた家です)
の庭で夫と花火をする夢をみました。持ってやる花火の大きさが尋常でない上に、いくら日をつけても
花火がおこらないという(笑)むしろ線香みたいになってました。
そして今度は打ち上げ花火を1個だけ。

そこでは何故か私の肩に今飼っているオカメインコも乗っていて、
打ち上げ花火をする時は危ないから中に入ってて!と家の中にオカメさんをあわてて入れて
その後打ちあがった花火がピンクのハート型になってわぁあ!ってうれしくて
夫にハートだよ!!って報告しに行くという夢でした。

花火を調べてみたら、
はかなさや憧れや夢を象徴しているみたいです。
もうひとつは自分自身を見つめなおすきっかけを与えてくれる夢だそうな。

まさに今自分自身を見つめなおしている最中というか、赦すということについてずっと考えてる
最中だからこういう夢をみたのかもしれませんね。
でもハート型の花火は可愛かったな〜
posted by えみ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記

2011年02月07日

大洪水の夢

何の捻りも無い覚書き用の夢の時は夢日記カテゴリに入れることにしました。

土曜日にまた大洪水の夢を観ました。

今度はすぐ収まるとかではなく、もう大豪邸とか大きい家が屋根まで見えなくなるほどの濁流に飲み込まれてしまう夢です。
でも人間は進化(なの?)してその中で今までとは違う身体能力を発揮して生き抜いていました。
ようするに忍者みたいにピョーンピョーンと軽やかに飛び回って活動しているというアニメのような世界です。




検索したサイトから大洪水の夢の解釈には
大洪水の夢の夢占い 夢診断 夢分析は、神の意志による警告やなにかのメッセージであると考えられる。
運命の危機に直面していると事を告げる警告夢。
自分ではどう使用もできない力によって、強制的に運命が変わるときであり、思いきった決断を迫られている。
が、大洪水の後には新しい可能性が秘められている。

それに付け加え、激しい感情の高ぶりに翻弄されるだろう。
どちらにしろ、迷っていたことや、今の状況に近く結論が出たり、決定が下される暗示。
しかし、洪水は、行きづまった状況を水に流して浄化し、その後に新しい可能性が開けてくることをあらわしている。


検索先サイトはこちらから無許可で参照させていただいております。

思い切った決断てなにー!!
まぁとりあえず悪い夢ではなさそうです。濁流の量がどんどん増えてるのがまた(笑)


posted by えみ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記