2011年02月15日

スマートフォンの磁気センサーが面白い

昨日、夫がスマートフォンになにやらフリーの磁気センサーなるものをインストールしてたので、試しに自分が持っているパワーストーン系をすべて計ってもらってみました♪

そしたら結構反応あるんでびっくり!
モルダバイトの指輪が一番反応が大きかったように思います。

あとスピクリのエネルギーとかも測れるのかしら?と興味津々になって、まず右手の平にエネルギーを
集めるよう集中し、そこに磁気センサーを近づけたら反応がありました。
ちなみに左手に近づけてもセンサーは反応なし。
やっぱり何か磁気的なエネルギーが集まってるのか〜なんて面白かったです。

クリスタルで1個だけ全く反応が無かった石があったのですが、
それは浄化だけしてある状態のものを祭壇に飾りっぱなしにしてあるレコードキーパーのクリスタルポイントさんでした。
なのでちょっとだけスピクリでエネルギーをチャージしてみて、改めて測ってみて!と
センサーをかざすと反応が!
やっぱりチャージできてるんだーなんて思ってちょっぴり感動。

とりあえずパワーストーンは磁気的な何かを帯びている、ということはこれで判りました。
磁気的な何かを帯びてる原因が私がスピクリでチャージしているせいなのか、元々石たちが持っている
性質なのかはちょっと判らないのですが・・・。
まぁスマートフォンのそのソフトがちゃんと正しければ、なんですけどね^^;
posted by えみ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月09日

ペンデュラムで物探し♪

いつもご訪問頂きありがとうございます♪

よくペンデュラムで無くした物を見つけられるとか色んなブログ等で見かけますが、
今日初めてなくした物をペンデュラムで発見しましたよ!!
マジで感動しました!

事のいきさつは、明日友人が遊びに来るので部屋の片づけをしていました。
前日にたまたま以前から持っていたピアスについていたペリドットを台座から外して1Fリビングの上に置きっぱなしにしてあったんです。
それを2Fのアクセサリー入れに仕舞おうと他のものと一緒に2Fへ運びました。
2Fへ到着してしまおうとしたら1個しかないんですよ。ピアスだったので2個あったはずなのに!
あれっ!?とそこまで移動してきた場所をしらみつぶしに探し、絨毯も舐めるようにコロコロで掃除しながら
探しても無い。
廊下や階段にも無い。どこにもない…orz

そしてペンデュラムに聞いてみることにしました。
初めはその場所にたって、この近くにありますか?とか色々きいてもNOで、1Fにある?と聞くとYESの時もあったので探してみても無い…。
2Fで聞いてみてもやっぱりない…。
聞き方が悪いのかなと思って、ネットで探し方を検索しました。
・三角測定法
・マップダウジング
・消去法

というのがあるそうで、
ある場所の方角を教えて、とか色々やってみて、ふとなんとなく…この家の中にありますか?
と基本的なことを聞いたらYESでした。
改めて1Fにある?と聞くとNO
2F?と聞くとYES
2Fの廊下?はNO
2Fの寝室?はNO
2Fのサンルーム?はNO
2Fのウォークインクローゼット?と聞くとYES
でした。

えっなんであんなとこ…?と思ってふと思い出したのが、一緒に持っていった荷物の中の1つに
手提げ袋に入った額をウォークインクローゼットに入ったすぐ横ところに置いたのを思い出したんです。
えっまさかその中!?とあわてて2Fへ行き、
この袋の中?と聞いたらYESでした。
まっさかー…と半信半疑で額を全部だして袋の中を見てみたら…

あ…あったー!!!!
2時間位探したのに見つからなかった石さんがコロっと中にころがってましたよ!

もうびっくりでした。
本当にペンデュラムって物探しに役立てることが出来るんだ…と
実体験しちゃいました。

ただし、使い方をちゃんと理解してないと効率が悪いということも判りました…。
闇雲にこれはあれは?って聞くだけじゃ曖昧な答えになってしまうみたいです。

ペンデュラムさん本当にありがとうございます。
感謝のスピクリをプレゼントするよ!
posted by えみ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月08日

エンジェルインビテーション感想

エンジェルインビテーションの感想です。

1月下旬に我が家に来てくださって天使さん。
5日間という期間でしたが、とても充実した5日間だったように思います。
来てくれる天使はその人に必要な天使が来てくれるみたいです。
同じ時期に天使を迎えていらっしゃったヒーラーさんが天使のお名前を聞いていたのを見て、
おおっ名前って聞いてもいいのか!と、早速シータですべてなるものの想像主に聞いてみました。
だって、そういうプログラムされただけの天使というエネルギーだと思っていたので(酷い)
名前なんてあるとは思いもよらなかったのです。

想像主が教えてくれた名前は「ラミエル」という天使でした。
最初よくききとれなくて、ラファエル?って聞いたらシーン…
ラミエル?ってきいたら「そう」だっていうのでラミエルなのでしょう。

私は天使に疎いのでそういう天使がいるのかすらわからなかったのですが、
調べてみたらアニメのエヴァンゲリオンにも出てきてたんですね!観てたはずなのに!
名前なんてすっかりわすれてました。

以下wikiからの抜粋です

ラミエル(レミエル、ラムエル、ラメエル)は、
ユダヤ教の天使の一人(下記参照)。
アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する使徒の一体。使徒 (新世紀エヴァンゲリオン)参照。
ラミエル(Ramiel)とは、天使の一人。その名は「神の雷霆」を意味する。幻視を支配する存在であり、その力で地上の人間に神からのメッセージ(黙示)を伝えるとされている。『エノク書1』6:9にはヘルモン山に集まって人間の女性と交わることを誓った200人の堕天使の頭の一人として「ラメエル」および「ラムエル」の二つの名前が出る。


むしろ経典や本によっては堕天使としても名前の出てくる存在みたいですが、
天使としても登場するというよく判らない立ち位置…。
ですが、「神のビジョンを伝える者」という名をもつみたいです。

迎えた日にその場ですぐにそのまま瞑想を1時間したのですが、
50分ほど瞑想したあたりで突然周囲が金色に輝き、
蝋燭の火が燃え移ったかのような熱さを頬に感じ、
背中全体を包み込まれるような感覚、
そして何か頭の中のスイッチが切り替わるようなキーンとした感覚と手の痺れと動悸を感じました。

前日からチャネリングスクールに通い始めたこともあって、てっきりマスターマーリンの
サポートの影響かと思ったのですが、もしかしたら天使からのメッセージだったのかもしれないなっと
今では思ってます。

チャネリングスクールでも、天使を迎えるスクールの前後でのリーディング練習で私に蝋燭や天使が見えた、と仰る方が数人いて大変興味深かったです。

でもチャネリングを始めた人間の元へ神のビジョンを伝える天使が来た、というのは
ちゃんとその人に合う天使を送ってくださっているということですね^^
しかも
「人間の女性と交わることを誓った200人の堕天使の頭の一人」
さすが私がエロ漫画描いてるのを判っていらっしゃる。

本当に貴重な体験をさせて頂きました。
送ってくださった方、ありがとうございます♪
posted by えみ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月03日

夫とおでかけ

昨日は夫が誕生日休暇だったので、平日デートしてきました♪
でもお昼位からは私が何だか機嫌悪くて自分でも何に苛立ってるんだろう?という感じだったのですが…

でも機嫌悪いまま1日過ごしても楽しくないと思い、思い切って凄い勢いで準備して
出かけました。
初めに行ってみた光が丘…何でも揃ってるけど、何処にでもあるものばかりで目新しく感じず、
わざわざここに来て買い物する必要ないね・・・と二人でしょんぼりしつつ、近くの中華屋さんに
入ってみたら、何かやたら美味しくてちょっと元気が出ました。

少し元気になったところで、池袋に移動。
私のメインの買い物はマスターサンジェルマンの祭壇に飾る靴のオブジェ探しでした。
そしたら池袋パルコで速攻発見しましたよ。
DSC01103.JPG
キーホルダーなので片方ですが。
とりあえず祭壇に乗せる前にキーホルダーをスピクリでエネルギー調整して置いてみました。

あとはパルコで鳥グッズフェスタをやっていて、鳥好き夫婦はとても目の保養をしてまいりました。
テンションあがりました!
最近鳥グッズやモチーフオブジェなどを良く見かけるようになりました。
やっと鳥の時代が来始めたか?

そしてビーズアクセサリーパーツを売ってるお店も近くにあったので覗いてきました。
なんだかパーツ見てると自分でも色々作りたくなってきますね!!
天然石ビーズもおいてありましたが、ちょっとグレードが低かった気がします。
先日自分で作ったラブラドライトPHと同じ大きさのものを見比べてみましたが、
やはり売っているものはシラーがどうのよりも明らかに何かが違う…綺麗さが違うのかな?
8ミリ玉は自分の持ってるやつの1/10以下の値段だったのですが、ビーズを作る過程とか部位とか
そういうのが違うのかもしれませんね。
やはりグレードが高いと綺麗さとかもあるかもしれませんが、効果も違うのかな?
考えてみるとそういうことも全然知らないんだな私…

今度アクセサリーを自分で作れるように勉強して色々皆さんのお役に立てるようなアクセサリー
作りもしてみたいです。
posted by えみ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月31日

気孔と妖精と喫茶店

今日は半年に1度通っている気孔の先生の処へ行ってきました。
これは勉強してるのではなくて、単に気の調整等をしてもらっているという感じです。

半年振りに御会いしたら、進化しましたよ〜と仰っておられて、色々肉体と魂との関係等を
簡単に説明してくださいました。
肉体には生存するため、種の存続の為に苦しく辛い記憶が刻まれていて私達の本質はあまりその肉体と
関わりを持ちたくないと感じていることが多い、というお話しでした。
その別離感を肉体の記憶を整理し、なるべく近づけるということをするのが最近の調整の主流になっているみたいです。

そして私はこの半年でヒーラーになりましたって言ったら驚かれました(笑)
でもどのツールを使っても結局最後にたどり着く場所は同じですよね、という見解は同じでした^^

1時間程気の調整をして頂きましたが、なんだか首の辺りの通りがよくなったというかスッキリした
感じがします。
ただ横になって首や頭に手を置いてもらうだけなんですけどね。
それだけでも体が温かくなったり、脈動したりするのを感じることが出来ます。
最後に82%整理が終わったと仰っておられました。

この先生は漫画や同人といったものにもご兄弟がそれらに関わっている関係で理解も知識もあり、
施術中もそういうお話を良くさせて頂きます。
最近はメイド喫茶以外にも色々細分化されてますよね、とか。
次は10月に行くことになりました。10月にまた御会いする時に私も色々変わっているかもしれません。
どういう道を進んでいるのか、自分でも楽しみです^^

その気孔の帰りにとても素敵な出会いがありました。
いつもは自転車でしゃーっと通り過ぎていた場所だったのですが、今日は徒歩。
歩いていたら妖精のお人形を売っているお店をみつけたのです。
中に入らせて頂いたら、色々なプリザーブドフラワーやそういう妖精の人形、ハンドメイドの
アイテムを売っているお店でした。
そこで出会ったのがこの妖精さん。
233571801.jpg
この子は人気があったらしく、もう半年以上入荷待ちのものだったそうで、
たまたまお店の飾りとして飾ってあったものを譲って頂きました。
左の親指が欠けていますが、とても愛らしくて初めてこういう妖精の人形を買ってしまいました。
ここのお店はこちらから御覧になれます^^

ラ フローラ フラージュ

妖精さんとかこういう人形を祭壇に飾っていいものかわからないのですが、とりあえず今は祭壇に飾ってあります。
マスターに聞いてみたら一応OK!って感じたので。靴じゃなくてごめん!というか靴探してくるのすら忘れていた!今度みてこよう。

お店を後にしてから、引っ越す前に行きつけだった喫茶店にご挨拶がてらランチを食べに行ってきました。
4ヶ月ぶりに御会いしたお店の方はちゃんと私のことを覚えていてくださってとても嬉しかったです^^
ランチにもコーヒーとか果物とかパンとか沢山おまけをつけてくださってありがたかったです。
引っ越す前は一番落ち着いてお茶を飲みながら読書が出来る場所でした。
私が一番心の病気で辛い時にリハビリで毎日のように出かける訓練もかねて長居させていただいた場所でした。
私が辛い時には何も言わずに紅茶を1杯おまけで出してくださったり、何も言わないけれど見守ってくれていたり、時には話しかけてくれたり、そんな居心地の良い場所でした。

今日は久しぶりに御会いして母のことや夫のことを話したり、娘さんのお話をきいたり、夫婦についてのお話を聞いたりしました。もう御主人様を無くされてる方なので、話してる時やっぱりとても淋しいんだというのが伝わってきて、ちょっと涙が出そうになりました。

そしてちょっと御店主さんは私が引越した当時より疲れてる感じがしました。
話し方とかそういうのは以前と変わらずとても明るいのですが、
何だか疲れてるんだなーというのが伝わるというか。
お店全体には行った時にスピクリを送ったので、
疲れはとれないかもしれないけど、あとで寝る前に愛のエネルギーを今日の感謝を込めて
御店主さんに送らせていただこうと思います。

今日は本当に久しぶりにのんびりまったりした外出になりました。
というか最近は外出してもいつもハッピーな気持ちの時が多いし、思いがけない
素敵な出会いや出来事があることが増えてきた気がします。
これも自分の心持ちとシータのアバンダンスのお陰かもしれません^^
むしろアバンダンスによって色々なブロックや思い込みが外された結果かな。
そんな気がします。

今日の素敵な出会いとサポートをしてくれている全てに、そして自分の人生に感謝します。
posted by えみ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記