2012年05月20日

映画とギャラリー

今日は夫が休日出勤だったので、1人で久しぶりに映画館へ行って来ました。
酷い低血糖発作を起こしてからずっと行ってなかった映画鑑賞。
映画見に行くのが大好きでした。
長時間あの閉鎖された空間にいる不安に耐えられなくてずっと行けませんでした。
だけど前日あたりから何だかやたら外出したくてむずむずしていた私。

すると夫が1人で行ってきたら良いじゃないか、リハビリになるよってすすめてくれたのです。
普段映画ってレディースデイじゃないと高くて気が引けて行けなかったのですが、
今回は許可を頂いたのでえいやっと行くことにしたのでした。

観に行ってきたのは本日上映開始の「ダークシャドウ」
宣伝見る限りコメディぽくて面白そうだわ〜なんて思っていました。

映画館について、予告が始まったあたりから何だか息苦しいというか
変な体の感覚。発作を起こす前の不安みたいな身体の変調を感じました。
本編始まってからも暫くは調子悪くて、発作が起きそうな嫌な感じが続きました。
この閉塞感のある空間が駄目なのか、映画自体のエネルギーに当てられてなのか(初めのあたりがキツイシーンが多かったので)
何が原因か判らないけどやたら変な感覚だけがあって、ずっと両手を喉と鳩尾に当てながら
スピクリでヒーリングしながら見てました。

中盤のコメディパートになってからは超快適になったのでそのまま映画を鑑賞。
最後の方になってきてまた苦しくなってきたので(この時点で食後3時間程たってた)
準備しといたポリタミンとプロテインをコッソリ補食する。
これで何とか映画1本乗り切りました。

電車で遠いところに行く不安もまだあるけど、映画館にも行けなかったのを考えれば
大分不安が和らいできたのかも。
この調子でこれからは不安が無くなるまで映画館に通ってみようかな〜と思いました。

最近はバスに乗ったり電車に乗ったりした時に不安が体に出てきた時には、
スピクリでヒーリングしながら自分の体に「大丈夫だよ、私も皆もついてるよ、安心して」などと語りかけています。
自分の体なのに語り掛けるなんてへんなの〜と思われるかもしれないのですが、
これが案外効果がありまして、楽になるんですよ〜

心療内科の先生には不安なことは何度もやって不安を小さくする訓練をする必要があるそうで、
最終的にそれまでと同じような行動範囲に戻すのが目標なわけです。
私の小さな目標「映画館楽勝☆」ミッションスタートです(笑)

映画自体の感想は、初めエグくて中コメディ、終盤またエグいというか、終わり方が個人的に
えっっ!?という感じでした。呪いと魔女と執着と愛憎がものすごかった。
あとヒロインの扱いが酷かった。生きている人間である彼女への物語最後での敬意というか扱いがな〜・・・
個人的には残念に感じるものでした。
でもそういう愛もあるのかも・・・。


映画を観終わったあとに、当てもなくぶらぶらと駅方面へ帰宅中、何も考えずに歩いてたら
ふと目に付いた知らない道がありました。
普段は行かないであろうそのわき道に何故か興味が沸き、ちょっと歩いてみようなんて思い向かいました。
その道は普通の住宅街の道でしたが、木々の葉音などがとても心地よい道でした。
気分良く散歩してたら二股に遭遇。初め左に行こうと思いました。
だけどこの先どうなってんだろ?とスマホの地図で確認しようとスマホを操作するも、
何故かスマホがフリーズして地図すら見られず。
仕方ないので駅に続いてるであろう右の道へ行くことにしました(時間も時間だったので)

そんな道をぶらぶら歩いてたら、今まで気付かなかったギャラリーがあるのを発見しました。
えっ知らなかった!と思って近づくと、お客は入っておらず外の掲示板には
80歳以上の方対象の粗食の会を今度開催します〜なんて張り紙とかしてあって、
ここは高齢のかたが集う場所か・・・などと思いながらも、何故かその扉を開けていたのでした。
オーナーの女性は笑顔で招いてくださって、映画帰りに見つけましたって言ったら、
よく映画館の方からこちら方面に来たわね〜普通殆どこないわよ〜って言ってました。
しかも私位の年代の人も遊びに来ることないらしくて、でもお話しを聞いてると
とても面白そうな内容の活動をされてる方でした。
ずっと陶芸の先生をされてて、引退してからはレストランをやってたけど、今は疲れたから
月の半分楽しみとしてお店でカフェをやってる、ということでした。
それ以外の月半分は信州にある自前の畑や川越にある自分のギャラリーの方へいっているのだとか。

ここでお抹茶を頂いて色々お話しを伺って帰ってきました。

何だか帰ってきてみると、まるでここに行くご縁を頂いたかのようななんとも不思議な日でした。

新しい道の散策、楽しいものですね♪
posted by えみ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2012年04月04日

ヒーリングイベント、ありがとうございました

3/31に開催されたヒーリングイベントにご来場頂きありがとうございます。
当日は台風のような天気にも関わらず、大勢の方がいらしてくれて、
私も当日12人の方にチャネリングとヒーリングをさせて頂くことが出来ました。
1日にこんなに沢山の方にさせて頂くことも初めてだったので、とても勉強になりました。

スピクリ体験では、本当に会話等一切せずにただひたすら10分間エネルギーに浸っていただきました。
終わってから流している間に見えたビジョンであったり、自分が気付いたことをシェアさせていただきました。
10分ただ流しているだけなのですが、私まで気持ちよくなってしまい、タイマーの音で気付くなんてことも
ありました(笑)

チャネリングも10分で大体1つか2つの質問に対しての回等やメッセージをシェアすることが出来ました。
問題に対して新しい視点が出来た、
言葉が心に響いた、等、嬉しい感想も頂きました。


次回参加する機会がある時にはもうちょっと長いコースも作ってみようかなと思います。


そして一緒に参加されている方々がとても素敵な人達ばかりでした。
あの機会に私も全員のセッションを受けてみたかったなぁ〜
時間の合間に短いセッションを数人受けさせていただくのが限界でした。
それでも新しくフラワーエッセンスを作っていただいたり、
ホメオパシーって何だろう?って説明や自分に必要そうなアイテムのアドバイスをしていただいたりと
新しい情報もいただけました。


そして自分でも快挙だったのが、体調の改善でした。
29日に熊本からいらっしゃっていた方のフルセッションを受ける機会があったのですが、
その施術を受けてから当日劇的に体調が改善しました。
身体の気の流れを整えてもらったり自分のエネルギーに変換できるようにしてもらったのですが
それだけで疲れ方が全然ちがうというか!
今までの自分だったら、朝から外出したら補食や食事をしながら過ごしても
夕方あたりにはエネルギーと気力が切れて具合が悪くなったり、
フラフラになってしまうのですが、もう当日は朝から夜中まで一貫して元気いっぱいでした。
自分が一番びっくりです。
いつも発作がおきないかという気がかりを抱えながらの外出ですが、
この日はそんな気がかりさえも殆ど感じないほどのスッキリした体調でした。
ああ〜調子の良い体調ってこういう感じなんだぁ・・・などと感動しながらすごしました。

だけどこの体調も自分の体調管理によっては元に戻ってしまうかもしれないので
ちゃんと身体を気遣って生活しようと思います。

このイベントに参加させて頂けて、本当に嬉しかったし楽しかったです。
そして参加者と愛を分かち合えたことに、ご縁を頂けたことに感謝します。

ありがとうございました。
posted by えみ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2012年03月18日

お彼岸

今日は明け方に祖母二人が夢に出てきました。

多分お彼岸だからかな?って起きてから気付きました。
母方の祖母は二人います。昔の事情で母には姉妹の祖母が二人いるのです。
その二人の祖母が今日は夢にきてくれました。
いつもは妹のおばあちゃんしか会いにこないのですが、今日は姉妹揃って。

夢の中で私は何か黒い服の着替えを準備しながら祖母の家にいました。
祖母とたわいもない会話をしていたような気がします。
しばらくするともう1人の祖母が外から差し入れをもってやってきました。
差し入れは半分乾いた冷や飯をお皿に盛ったもの。
しかもご飯の表面にどうも新聞紙でご飯つつんでおいたような印刷のあとがついていました。

私もお腹が空いてきてコタツの上にでている祖母の食事を覗いたけど
何となくたべたいものがなくて、台所に行ってみたらフライパンでシシャモが
焼かれてる最中でした。
それを横目に冷蔵庫をあけたりなんかして。
中には冷凍食品とかがおいてあった(笑)

でも特に食べたいものが無いので自宅に帰ってご飯食べてこようって
荷物全部手にまとめて祖母の家から出たあたりで目が覚めてしまいました。

今思うと、折角夢の中で会いにきてくれたのに何で私はお腹すいたとか自分のことばっかりなの(;´д`)
しかも折角来てくれて差し入れてくれた冷や飯、私食べたくないわ・・・って思っちゃってたし。
折角持ってきてくれたのにごめんね。
もっと今はこういうことやってるよ!ってお話しをしたり、色々実のある会話とかしたかったなぁ。
でもおばあちゃん達にとってはそういうのよりもただ一緒に孫とその場にいることを楽しみたかっただけなのかな・・・?

おばあちゃん、会いに来てくれてありがとう。
お彼岸時にお墓参りに行くことは出来ないけれど、
自宅から貴方達に愛と感謝を送ります。
posted by えみ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2012年03月12日

ライトワーカーってなんだろう?

スピリチュアルの勉強をするようになってから「ライトワーク」という言葉を頻繁に目にするようになりました。

まだシータを習い始めたばかりの時期にはライトワークと聞いても特にぱっとコレ、という知識も無いので、
ライトワーク=ヒーラー、チャネラー、エネルギーワーク?
みたいに考えていました。
なのでこれまで私が日記でライトワークという言葉を使っていた部分は、実はとても曖昧に
使ってたんだなあとふっと思ったんです。
(ちなみにみのりさんから教えて頂いたライトワークというのは宇宙の智恵を受け取るヒーリングの手法の名前です。
ヒーリング手法としてのライトワークはみのりさんのサイトを参考にしてください。
宇宙の智恵をあなたへ)

チャネリングスクールでもクラス全員がライトワークに携わる人達ですって言われたり、
自分でチャネリングしてても貴方がライトワーカーとして光り輝くことを楽しみにしています、
って言われたりして、
ライトワーク、ライトワーカーって実際なんなの?と
改めて思ったのでした。

今まで何ぞや?と考えもしなかったのがどうなのよ・・・という気がしないでもないですが、
考えもしなかったってことは、自分にそれを考える準備が出来てなかったのか
まだ必要なかったのか、単に勉強不足なのかと色々要素はありますが、
このタイミングでこのことをちゃんと知ろうと思ったのは良いきっかけだったのかもしれません。

それでライトワークって何だろう?って色々検索してみました。
調べてみてなるほどなーって思ったサイトをご紹介いたします
無許可でリンク貼らせて頂いているので何か問題があったら修正するかもしれません。
リンク先の記事を書いている方々、素晴らしい情報の公開をありがとうございます。

ライトワーカーとは

ライトワーカー - ドリーン・バーチュー日本語公式サイト

惑星より(ライトワーカーに必要なもの)

ライトワーカーについて

ライトワーカーの仕事


ざっと調べただけでもこんなに簡単にみつかるんだなぁ・・・
ほんと何で今まで調べようとしなかったんだろ・・・

それぞれ内容は厳しめだったり優しかったり多少の相違はありますが、
言ってることは大体同じように感じました。

ようは
愛から、魂から行動している、それを実践している人のことをライトワーカーという。
ライトワーカーがそこにいるだけで、周りの人も進化する。
ライトワーカーは職業ではなくて生活の中に愛を実践している人のこと。
決して特別な意識や優越感をもつものではないこと。
むしろそういう選民意識やエゴを持つことがライトワークから離れた行為であること。

なるほどなー
それぞれの説明を読んでるとなるほどーって感じでした。
私が最初の頃思ってた
ライトワーカー=ヒーラー
という認識は見事に間違っていた!!

チャネリングで私に出来ることで相手に何をすることが相手の為になりますか?
って聴くことがあるのですが、そうすると大抵
「笑いなさい」
とか
「笑顔でいなさい」
とか言われるのです。

ライトワークって何ぞや?を調べるまでは
そういうメッセージを受け取っても笑うだけでいいの?とか
それが本当に相手の為になるの?っていう気持ちも少なからずあったのですが、
調べてみてやっとその意図が理解できました。

そういう相手に壁を作らないで心からの笑顔で相手を受け入れるっていうのも
すでにライトワークのひとつなんだなーって調べてて納得しました。


私でも出来る、誰でも出来るライトワーク
それは
「心からの笑顔でいること」

是非試してみてくださいねハートたち(複数ハート)
posted by えみ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2012年02月27日

マジックサークル

今通っているチャネリングスクールではチャネリングする時に
ホワイトマジックでマジックサークルというものを使って
その場所を聖別するっていうやり方があるのですが、
今日それが超役に立って自分でもやってみてびっくりしました(笑)

友人数人とファミレスに行ったのですが、
そのファミレスにいたお客さんとファミレス自体の波動?なのか何かがどうも私に合わなかったらしくて、
低血糖発作対策で色々食べたりしてるにも関わらず段々と動悸がしてきて
身体が荒く振動している感じがして具合が悪くなってきました。
あーもしかしてこれも波動が自分にあってないからなのかなぁ・・・?
等と思って我慢してたのですが、さすがに発作を起こしそうな感覚になってきてしまったので、
人数が1人増えるから席を移動するついでに、トイレの個室の中からその座る場所一帯を
でっかいマジックサークルを作って光を呼び込んでみました。

ついでに自分のプロテクションも改めてやりなおしたりしたりスピクリでエネルギー流したりしながら
その席に暫くいたのですが、何だか具合が段々戻ってきたではありませんかー
実はマジックサークル作っても、あんまり今まで実感なくて、
ホントはどうなん?ただの儀式みたいなもんなの?って思う所もうっすらあったのですが、
今回実際自分の体調が楽になったのを体験して、

マジックサークルすげぇ!!
今まで少しでも疑っててごめんなさいorz

と思ったのでした。
今までホワイトマジックとか全くなじみが無かったので
違和感ばりばりだったのですが、自分の為になるならちゃんと覚えて使おう、と
思うようになりました。

先生ありがとうございます…!!
posted by えみ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き