2012年02月25日

ブログにも書いた人のエネルギーが宿ってる

先日、アメブロのブログを巡回していた時のことでした。

アメブロには足跡をつけるという「ペタ」機能があるのですが、
そのペタをみてると不思議な自己啓発系の名前をつけている方が沢山いらっしゃいます。

大抵は覗きに行ったりしないのですが、先日今までに観たことのないような
変な自己啓発系の名前をつけてる人がペタしていきました。

なんだろうこれ?
と、ほんのり興味本位で覗きにいってみたんです。
自己紹介?のページに書いてあったのは、ブログで集客が楽すぎて
金が儲かりすぎて云々、セミナー代金何十万、みたいな記事でした。

胡散臭いと思ったのに、ここでやめておけば良かったのに他のページを
ちょっとクリックして斜め読みをしてみたのです。
内容は斜め読みしただけなので覚えてないというか、読んでる最中から
具合が悪くなってしまったので覚えてないというか。

そうなんです、
私、初めて人のブログを読んで具合が悪くなってしまったんです(;´д`)

読み始めたら、変な動悸と胸のもやもや、
身体が荒くざわざわ振動してる感じが暫く収まらない。
きもちわるい。

ブログにも当人のエネルギーが反映しているということを改めて自覚した出来事でした。

そしてそのエネルギーの相性が悪いと具合が悪くなるというのも初めて体験しました。

絵とか漫画とか石とか全てのモノにはエネルギーを込められるんだから、
ブログにも当人のエネルギーが込められるなんて当たり前だったんですね。
確かに逆に読んでて楽しい、とか気持ちよくいられるブログも沢山あって、
そういう場所ばかり回っていましたが、ここまでブログによって波動が違うとは
思いませんでした。

あまりにも辛いからチャクラを整える瞑想したりスピクリながしたりして
暫くして何とか落ち着きました。

あまりにもびっくりした出来事だったので、
チャネリングでハイアーセルフに質問しました。


チャネリング内容

今日ブログの足跡から読みに行ってみたブログを1記事流し読みしただけで
具合が悪くなったなんで?って質問には

自分と違いすぎる波動を持った人に関わるのがどれだけ自分に対して
負荷がかかるかわかったでしょう?
無理に一緒にいる必要はなくて、あわないと思ったら近づかない、
関わらないというのも相手を尊重するという愛ですよ。

相手のエネルギーが自分のエネルギーを逆流して入り込んでくるイメージが
みえました。

このようなエネルギーを感じられるようになるまで成長したということを自覚してください。
そしてこれからはこのようなエネルギーから自分を守るための術を覚えてください。
この学びをさせてもらえた相手への感謝も忘れないように。

こんなメッセージをいただきました。


なるほどなぁ…と思いました。
全てはエネルギーなんだなぁって。
自分に合うエネルギーもあれば、合わないエネルギーもある。
合わないから悪いというのではなくて、自分には合わないというだけ。
合わない、胡散臭いと感じたなら、
それは今の自分には必要のないものだということ。

そんなことに気付いた出来事でした。

1つ前の記事にも少し書きましたが、

観る人は対象物を通してそれが発するエネルギーを潜在意識で感じ取り
観ているのだと思うのです。
これは意識的、無意識的に私達生きている生物は全て感じ取っている、
あたりまえに持ち得ている感覚だと思います。

だから貴方の為に愛を持って、とか
自分から溢れた愛をただ分かち合いたいとか、

ではなく

これで儲けてやろう、奪ってやろう、利用してやろうって
潜在的に、顕在的に思った瞬間に
その対象物にそのエネルギーが宿るのです。

ビジネスだったらそれも必要な要素かもしれません。

不安や恐れや見栄も同じで、
安くしないと買ってくれないかも、
お客があつまらないかもしれないから安くする、とか
レアモノだからふっかけてやろう、とか
思った時点で対象物にそのエネルギーが付加されるってことです。

そうするといくら素敵に見える作品だったりブログでも、
そのエネルギーに合わない人がみたら、
何だか好きじゃない、惹かれない、興味を持たない、
と思うんじゃないかと思います。


私も漫画を描いてた当時、
そんな奪う、恐れといった感覚を無意識的に発していました。
今になってみて、当時描いてた気持ちがどれだけネガティブな
ものから描いていたか、何でうまくいかなかったのかが少し判った気がします。

初めはただ好きという気持ちから始めたものでも、
途中からこれを描かないと売れない、これを描けば売れる、
だから私はこれを好きになる!と魂の部分の声を無視して、
行動することが多かったように思います。


だけど今は、
自分から溢れた愛を分かち合いたい。
相手に本当に必要なものを相手の為に創造したい。
相手が自分自身と向き合うためのきっかけになれるような
そんなものを創造したい、手伝いたい。

そんな風に思います。

このブログも読む人にとって不快ではない、
ほんの少しでも読む人の為になってもらえるような、
そんな気持ちで書き綴っていけたらと思います。


今下書き時点で、前半の文章と、チャネリングした内容の
部分を比較してみただけでも、
波動の違いを感じました。
前半のあたりちょっと波動が荒いですね^^;
おもしろいので、良ければ感じ比べてみてくださいね。


皆さんに愛と光を。
posted by えみ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2012年02月24日

あなたの為の絵

心象風景.jpg


ぴかぴか(新しい)あなたの為の絵ぴかぴか(新しい)


以前スピーディークリアヒーリングのモニターとして協力して下さった方に
差し上げた絵です。
この絵はその人の為に描いたので、御本人に許可を頂いて掲載しました。

これはエネルギーを相手に送ってる時に心象風景として私が見た風景です。
とても綺麗だったので、パソコンで絵を描いてハガキにプリントアウトして
紙マットに固定してプレゼントしました。
本当は額もつけて上げられたら良かったのですけど^^;
と、思っていたら、本人に渡すために間接的に預けた方が
額に入れて渡してくださったそうでした。
ありがとうございますぴかぴか(新しい)


フローライトのエネルギーの水の上を歩いている女性

空には無数の輝く星空がありました

その中の1つがそらから女性に降りてきて

彼女はその星を受け取ります

周りにはピンク色のバラが沢山咲いていて

影絵のような女性は水の中をゆっくりとあるいていました




スピクリでエネルギーをひたすら送っていると、
そんな光景を垣間見ることがたまにあります。

見えたものをこうして絵にして視覚化できた時、
私は漫画を描いててよかったなぁ、美を学んでよかったなぁ、
と思いました。

そして表現されたものが、
写実的にものすごく上手くなければ世間には認められないとか、
そういうことではなくて、
その絵に込められた私の心、
描いてる時の私のエネルギー、
それが発するエネルギーが観る人には大切なのだと、
最近感じることがありました。

観る人は絵を通してそれが発するエネルギーを潜在意識で感じ取り
観ているのだと思うのです。

そんなことにやっと最近、
気付きました。
posted by えみ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2012年02月22日

月命日

今日は先月なくなったアルタイルの月命日なので黙祷兼瞑想をしました。

翌23日がしいなさんの月命日なのでこの2羽をチャネリングで呼んでみようと思い、
さらには今チャネリングスクールに通ってて、丁度前日に死の天使サマエルに
死者と会うときはお願いするといいよ、なんて話を聞いたので、
サマエルを呼んでお願いしてみることにしました。

まずはマジックサークルを活性化して場所の聖別。
ハートに光を呼び込む瞑想とチャクラ瞑想とプロテクションをした後、
サマエルを呼んでみました。

サマエルはスーッとやってきて特に何か感覚を残すでもなくただそこにいる感じがしました。
サマエルにアルタイルとしいなの月命日で話がしたいから連れてきてってお願いしたら、
承知した、という感じがして直後に急に悲しみがこみ上げてきて、
思わず号泣してしまいました。
このときに多分2羽が来てくれたんですね。
あぁまだ私こんなに悲しかったんだなぁ…などと思ってたら
上半身や両腕のあたりがぶわー!って暑くなりました。

来てくれた2羽は軽やかな声で、私の質問に答えてくれました。
あの世は楽しい?って聞いたら、うん!楽しいよ!幸せだよ!って言ってました。

長生きさせてあげられなくてごめんねって言ったら、
気にしないで!ボクの寿命だから!って言ってました。

ずっと泣かないで泣かないでって言ってました。

貴方達があの世で自慢できるような人間になるからね、
もっと頑張るからねって言ったら、
今のままで十分だよ!って言ってくれました。

今はまだ無理だけどまたいつか鳥を飼ってもいいとおもう?って聞いたら、
勿論だよ!もっと仲間を増やして!って言ってました。

貴方達が私達夫婦のところに来てくれて、私は沢山の愛を学びました。
私達を選んでくれてありがとう、愛してるって何度も伝えました。

またねって言ってお別れしたら、またいつでも会えるよ!って帰っていきました。

最後にサマエルに2羽をあの世へ送り届けてもらうようお願いして終了。

ただ死者を呼ぶだけでも出来るけど、天使を仲介するとしっかりと
存在を感じることが出来たような気がしました。

まぁシータヒーリングで創造主にコマンドしても同じことができるので、
ここら辺はお好みですよね。



ネットでサマエルを調べてみると堕天使とも悪魔とも表記されていたりするけど、
普通にマジックサークルの中に入ってきたし、特に嫌な感じも受けなかったように思う。
でも向こうから特に何か言ってくるというよりは言われた任務だけ
行動するみたいな感じがしました。
お願いしたら鳥の魂でもちゃんとつれてきてくれたし、ここら辺のことは
文書等での知識を参考にするのもいいけど、全て鵜呑みにするのではなく
自分がどう感じるか、が大切なのかもしれませんね。
posted by えみ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2012年02月06日

日々の学び

日々の学びとか書きましたが、ただ単にネット巡回を毎日しています(笑)
ある意味自分なんでこんな流れに?っていうメモみたいなものです。


最近はチャネリング関連の記事やブログを読んでいることが多いのですが、
こういう記事って気になったことが出てきて調べ始めるとどんどん脱線していくというか、
情報が多すぎる上に知らないことがまだまだ多すぎて中々消化できません。

初めはレイキってなんぞや?
手当てって何ぞや?
から始まって、
何でレイキが突然気になるんだろう?になって
どうも私は手当てで体の不調を整えられるような技術を知りたいらしい、
何でそんなこと考えてるんだろう?って思ったら
体の不調は心の余裕がなくなるからだ、って思ってて、
どうもまず心の余裕を持ってもらうためにそういう技術を身につけたいと
感じているということに気付きました。

それじゃレイキじゃなくてもいいんじゃねーの?って思って
探してみたけどレイキ以外でそういう自分がこれだわーって思う技術には
いまだめぐり合えず、

そのうち気になるブログをまた見つけてそこのスピリチュアル専門用語説明を読んでるうちに
魂のルーツについて気になるようになり、
そういや魂のルーツなんて気にしたことなかったな…というか魂のルーツって何ぞや?
なんて思って、魂のルーツは地球外にもある、ということを知り、
色んな惑星人の特徴とか読んでても何かしっくりこなかったけど
アンドロメダの説明を見つけたときに何かきになるものを感じたりして
アンドロメダのこと調べ始めたけど良く判らなくて、
でも芸術関係、鳥(インコ)、ジャングルとかそういうキーワードが出てくると
あれなんか通じるものが・・・?と思ってしまう単純な私。
芸術関係が好きで、鳥(特にインコ系)が好きで、樹木と花が好きで、
って何か似てる気がするな〜凄い気になる・・・。という現在です。
いつか私の魂のルーツがわかりますように。

どの惑星出身かで魂の求めている方向性が大体判る、という記事を読んだので
調べていたわけでした。
それでもしかしたらやっぱり自分はヒーリングメインにするよりも
芸術方面も使ったアプローチが向いてるのかもなぁとか、
関わる人に対して私はどういう接し方があってるんだろうとか
考え始めました。

こんなことを調べたりしながら、
絵とか私が創造したもので相手が元気になれるような方法がいいんじゃないか?
とか、
人を癒すって考えるよりも人が自分と向き合うためのきっかけになるようなお手伝いが
したいって考える方が何かしっくりくるような気がする?
どういう方法が私が心から愛を持って相手に接することが出来る方法か?
とか、最近はそういうことを模索し始めました。

そう考えても具体的に何をしたらいいのか、何が自分に出来るのかを今探している状態です。
でもきっと私に出来る、私にぴったりの方法がみつかるはずなので
それを納得できるまで色々な事を学びながら探そうと思います。
ただ今はその方法を学んでない部分もあって考え付いてないだけかもしれません。
経験が足りなくて思いつかないだけかも。

もっと自分の魂の声、感情を感じられるように、心を澄ましていこうと思います。

ちょっと前まではそういうことも考えないで、ただ今持っているスキルで
人を助けたいとか癒したいとかお手伝いがしたいとか漠然と考えていました。
だけど私に合う方法とか私が本当にやりたいことは何だろう?なんて
実は全然考えてもいなかったように思います。 
漫画描いてた頃にも体験したというか痛感したことでありましたが、
ただがむしゃらに努力したとしても、
その努力が報われるとは限らないんですよね。

だけど何度も考えようとしても気付いたら違うことを考えてて忘れてる。
そう思ってても何を考えたらいいのかも判らなくて思考が止まってしまう。
とりあえず今出来ることで色々してけばいつか判るかもしれない。

そんな感じでした。
今まで考えられなかったのは何かそういう考えたくないっていう思考があったのか、
ただ逃げていただけなのか、単に考え方を知らなかっただけなのか。

どれも要素はありそうですが(笑)考え方が何となく前よりも判ってきたので
もっと色々悶々としようとおもいます。
こういう考え方が出来るようになってきたのも、今読んでる記事のお陰かもしれません。

ただ遊んでいるように楽しんでネット巡回してるだけだけど、
私には得るものがとても沢山あります。
知りたいことをネットで学べる環境と、
その記事を書いてくださった方達の日々の努力と学びを
ブログでシェアしてくださることへ感謝致します。

ありがとうございます。
posted by えみ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き

2012年01月26日

アルタイルに感謝を

元旦からずっとメガバクテリアとカビの繁殖で入院と通院を繰り返していた
オカメインコのアルタイルでしたが、1/22午前1時50分頃に落鳥しました。
あと1日で3ヶ月のまだまだ雛ちゃんでした。

21日の夜に帰ってくる途中、夫からものすごい吐いた!と連絡があり急いで帰宅しました。
この時点ではまだ食欲はあって、自分でさし餌を少しついばんで食べてくれました。
生きようという姿をみました。
既に大体の動物病院は終わっていて、夜間診療をしてくれるところを探しました。
気が動転していて上手く検索できなくて、ツイッターでお願いしてみたり
電話で人に相談したり・・・。
そうしてる間に電車で行くことも出来ない時間になり、鳥専門以外の獣医にみせても
多分この状態の子を助けられる人はいないかもしれない・・・でもみせるだけでも見せた方が
いいのか、明日の朝まで何とか持ちこたえてくれたら世田谷の病院へ連れて行こう、などと
葛藤していました。
夜中になって夫婦交代で様子を見ながら徹夜することにしました。
その間、知り合いのヒーラーさん達がアルタイルに、私達夫婦にヒーリングエネルギーを送ってくださいました。色んな方が応援して下さいました。
ありがとうございます。とても支えていただきました。
貴方達がいなかったら、私は頑張ろうとおもいながら不安におしつぶされて、
途中で諦めてしまったかもしれません。

アルタイルはその間ずっと頑張ってくれて、保温ケースの中でじっと目をつぶっていました。
だけど日をまたいた22日の午前1時45分頃、突然また吐き戻しました。
もう胃の中にあるものを全て出してしまうような感じの激しさで、全部吐いた後、
羽根を閉まっておくことができずに落ちはじめました。
このとき体重は62g、前日よりも10g以上落ちていました。
すでに意識が殆どなく、新しいさし餌を見せても何も反応しなくなりました。

慌てて仮眠している夫に伝え、二人で戻ってきた頃には足で立っていることすらできない、
しりもちをついているような格好になっていました。
そして二人で励ましましたが、数分後に息を引き取りました。
亡骸にありがとうありがとう、うちに来てくれてありがとうって何度も感謝しました。
長生きさせてあげられなくてごめんねって何度もあやまりました。



私は今でもアルタイルが息を引き取る時の姿が忘れられません。
もう二度と鳥は飼えないかもしれないと思いました。
最善をつくせなかったかもしれないと自分を責めました。

でもこの数日で、不思議なご縁で心が固まってしまう前にレインドロップをしてもらったり、
カウンセリングを受けたりしているうちに心の整理が大分でき落ち着いてきました。
前の鳥の時は立ち直るまでにかなり時間がかかったので、
こんな短期間なのに心がここまで落ち着いたのは自分でも驚きです。


カウンセリングの内容はこちらのアメブロのほうに書いたので
良ければ御覧になってくださいね。
こころのうた(アメブロ版)

この件で本当に沢山の人に助けられ支えられました。
施術やカウンセリングをうけて心が楽になったことで、
辛い時にはこうやって人に頼ってもいいんだと思いました。

アルタイルに、皆さんに感謝を。
ありがとうございます。

DSC01755.JPG
posted by えみ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気付き