2011年02月24日

2度目のセッション

今日の夜に友人が職場でダウンしたとの事で急遽無料で遠隔スカイプセッションをさせて頂きました。

今無料でミニセッション募集中です^^
基本はスピクリがメインで+シータヒーリングをたまに使うという感じです。

希望される方がいらっしゃいましたらemi(あっとまーく)maturika.infoまで希望日等をご連絡くださいませ。
スカイプセッション、もしくは予め問題をメールで頂いて遠隔でエネルギーを送る、という形でやらせていただこうと思っております。
当面対面セッションの予定は立てておりません。


今日は予め問題をメールで頂き、それに沿った中で最重要項目をピックアップしてお話を聞いて
エネルギーを送る、という感じでやらせていただきました。
まだまだ不慣れで基本クリアリングだけでもかなり時間を使ってしまいました。
後日今回のセッションの感想を掲載していただく許可を頂きましたので、近いうちにアップできると思います。

このような機会を与えてくださった友人、そして今日の出来事、自分の人生に感謝します。

2011年01月26日

ラブラドライトはツンデレ?

いつもご訪問頂きありがとうございます^^

少し前に友人と一緒にまたフィアベスコという石屋さんまで遊びに行ってきました。
前回たまたま御話させていただいた方は本当にお忙しそうに休みなくセッションされていらっしゃいました。
一言お礼を言いたかったけど、まぁいいか。

夫のことをリーディングしたタイガーアイとヘマタイトのストラップ作りと、
前回買ったラブラド10ミリ玉をペンダントヘッドにしたくて、
他の店員さんに相談させて頂き8ミリ玉のラブラドライトと合わせてこんなやつを作りました。
DSC01090.JPG

ひょうたん型…!!
もう一個小さい玉があったらよかったんですけどね〜そしたら3連にしたのですが。
でもこれはこれで可愛いのです。下の10ミリ玉はピンクシラーとブルーシラーが両面に入ってます。
画像はピンクの方ですね。
上の8ミリ玉の方はブルーが綺麗に入ってます♪
8ミリの方がAAAなので値段が10ミリの2倍位しましたが…

自宅に帰ってきてから改めてスピクリで私に合うようにエネルギーを送りました。
そしたら初めのほうは何か「超やる気な〜い!疲れた〜」っていう感じ?が伝わってきて、
ねぇ、私のこと好きかな?と聞くと
「うーん嫌いじゃないけど・・・」
瞑想とか私のことサポートしてもらいたいの、お願いしたいな。でも契約じゃなくて
貴方が手伝いたいと思ってもらいたいから貴方の意思でサポートしてね、
という感じでエネルギーを暫く送りました。
5分位送った頃でしょうか、
「…うんいいよ、貴方のこときらいじゃないし」って!
な、なにこのツンデレ娘…!!可愛いじゃないの…
女の子の声で聞こえました(笑)

いやまぁ私の妄想が爆発した結果かもしれませんが、私にはそう聞こえた!ということで。
そんなわけで我が家に可愛いツンデレラブラドPHさんが仲間に入りました♪

もちろん旦那様用のストラップもちゃんと浄化とスピクリで旦那様専用に調整してプレゼントしました〜

なんだかその人の為だけのアクセサリーを作るのって楽しいですね♪

2011年01月05日

2週間モニター最終日

とうとう明日6日がみのりさんのスピクリモニター最終日となりました。
ここに最後の「では、どうなりたいのか?」という具体的文言を
書いておこうと思います。
書いておかないと忘れてしまうので…。

はじめは魂の進路、という課題でした。
そして2週間経った今思うのは、相変わらず路自体はまだ決めかねているけれど、
そこにばかり執着してても仕方が無いと思ったんです。

自信がないのにヒーラーとして開業しても意味はないし、自分のクリアリングもおろそかにしたままで
他の人のサポートができるわけもなく。
そこらへんの自分の未熟さ、心のムラ、自分の弱さをこの2週間で改めて体感しました。

なので
まずは自分の魂を磨くこと。鍛錬すること。
そして自分自身をもっと理解すること。
私が相手のサポートをしたい、何かしてあげたいと思った時に
行動に移すための適切な知識と経験、そして色々な手法を学ぶこと。

これが今私が取り組みたい、と感じている事柄です。
明日は練習会等もありますが、1日これらの決めた事柄を思い続けます。

2011年01月01日

スピクリモニター元旦版

明けましておめでとうございます^^
年末から始めたこのブログですが、これからまた1年よろしくお願い致します。

さて今年初めの日記はみのりさんからのスピクリモニター新年版のリアルタイム感想です。
予めメールでどんな感じのスピクリを送っていただくか知っておりましたが、
先ほどから受け取り始めたら、いつもの胸が温かくなるだけではない力強いというか
私にとっては胸の奥底からもやもやするような辛い感情が噴出してきました。

思わず辛くて泣いてしまいました。
スピクリって感情を癒すだけじゃないこともあるんですね。

最近ネガティブな自分が随分と表に出てきているせいかもしれませんが、
丁度一番辛い時の時期のような常時胸を締め付けるような息苦しいような感じです。
でも不安自体はありません。そこが当時と違う部分です。
ただ辛いと感じるだけです。丁度昨日この辛さが精神的ストレスというもの
なんだな、と認識したばかりでした。

しかしコレをどうやって自分の引き出しにしまえばいいんだろう…と考えています。
いつもこういう辛い感情が出てきた時にはヒーラーさんに頼ったり、伝授していただいてからは
浄化して手放して光にもどしていました。
そしてもうその辛さは無かったものとして過ごしていました。
それが忘れた頃にもう一度リフレイン…!!うおおやっぱり辛い・・!!という感じです。

この辛さを自分の経験の一部としてどう理解したらいいんだろう…
これだけ辛いと感じたからこそ、癒された時のあの開放感、このストレスが無いことの日々の素晴らしさ、
それから伝授していただいた後の前に進むための2ヶ月を感謝して過ごす動力源になった、
ということなのかな。

出来ればもうこのような精神的ストレスの過負荷の辛さは味わいたくないものです。
でもこの辛さがあったからこそ、身近な友人や知人の同じような辛さを理解できるようになり、
アドバイスやちょっとした言葉をかけてあげて、それによって相手の心が救われることもありました。
私のこの体験も他の方の辛い感情を緩和させるための役に立つ事もあるということも判りました。
今では無条件の愛としてエネルギーを送って差し上げる方法も併用出来るようになりました。

だから自分にとっては辛くて嫌な経験だったけど、だからこそ自分を
「よく頑張ったね」と誉めてあげたいです。
そう誉められる、認めてあげられるのは私だけなんだ。今気付いた。
この辛さは人には判らないものなんだから私が理解してむしょうに誉めてあげたくなりました。
よく頑張った私!
当時はこの辛さから逃れることばかりを考えていて、そんな自分を誉めるなんて考えも及ばなかったので、
今こうして日記を書きながら考えててこういう結果に至ることを自分で気付くために、
改めて辛い過去の痛みを思い出すことになったのかもしれません。

スピクリを受け取ってから1時間経ち、苦しさや息苦しさ、辛さも大分緩和されてきました。
あ、そうでもなかった。緩和されたり戻ったりを繰り返しているような感じです。


とりあえず今年のまず一つ目の抱負が出来ました。

人に理解して貰おうと思うよりもまず先に自分が自分の一番の理解者になりたいと思いました。

この気付きを下さったみのりさん、そして全てに感謝します。

2010年12月27日

初めてのセッション

今日は全くヒーリングを知らない友人にスカイプでセッションさせて頂きました。
事前にどういうもの?と聞かれてたので予めエネルギーをお試しで受け取って頂いたうえでの
ご依頼でしたが、
私自身も初めてのセッションだったのでちょっとドキドキものでした。

今回は今まで勉強してきた事を駆使して、スピクリメインでシータをたまに取り入れた感じでした。
ご本人から了承戴いて日記を書いています。


スピクリを送ると背中の方から何か圧迫するような感じがする、という感じだったそうです。
あとは気付いたり感じたり思い出したことがあったら言って頂いたり、順次それに対応した感じで
エネルギーを送らせて戴きました。
手放せそうなものだけまずは手放して頂き、まだのものに関してはまずは自分が何に対して手放せないかを
気付いていただく為にスピクリを送りました。
御本人で途中で気付かれたり、これかな?と思うものが出てきたみたいでした。

最後に無くなったお母様からのメッセージをお預かりしてお伝えしました。
まだまだ未熟で具体的なものは持って帰ってくることは出来ませんでしたが、
二言三言お伝えすることが出来てよかったです。

あとは友人として私の出来るアドバイスをさせて頂き終了。
私はこちらからエネルギーを送って、それによって御本人が何かに気付きそれに向き合うことができる、
考える機会を持っていただく、そして辛いことや悲しいこと、トラウマに対してその気持ちを癒す、
そんなサポートをさせて頂いてると思ってセッションさせていただいたので、
少しでもお役に立てることが出来たなら幸いです。

そして祝クライアント第1号様は実は私が昔かなりご迷惑をおかけした友人でした。
大学時代にかなりのエゴを押し付けてしまった方で、
それでも数年後に謝ったら気にしていないと仰って下さいました。

今回この方のセッションをさせて頂けたのは、その時の私のカルマを清算する機会を頂けたのかな、と
勝手に思ってます。
この機会を下さった友人に感謝します。

そしてこれらのことを学ぶ機会を下さった全てに感謝します。