2010年12月18日

桃色インコさん

私は鳥好きなので、とあるツイッターでフォローさせて頂いているTUBASAの方の旅行写真に、
たまたま桃色インコが迷子になってたらしく、その子が載っておりました。
とても愛らしい桃色インコさんで、迷子で不安だろうなーとその子に意図してスピクリを送らせて
いただいたんです。

そしたら何だか急に涙がボロボロ出てしまいびっくりしました。
もしかしたら相手の意識に共感して相手の感情を観じてしまったのかもしれません。
よっぽど不安だったのかもしれないな…
御主人の元に戻れるように、不安にならないように、最高最善に意図してエネルギーを送りました。

ちゃんと帰れてたらいいな。

2010年12月15日

スピクリ伝授

すでに7月頃から次に関東でセミナーがあったら伝授していただこう!と思っていたのですが、
2010年の10月の関東スピクリセミナーでkimieさんからスピーディークリアヒーリングを伝授していただきました。

私がなぜこのようなエネルギーワークを伝授していただこうと思ったか。
一番深刻だと思ったのはヒーラーさんに依存し始めている、と感じたからです。
辛くなるとヒーラーさんに頼ってしまう、そんなことがここ数ヶ月で多々ありました。
依存についてもセッション中にワークしていただいたにも関わらず、私の依存っぷりはハンパ無い根強い
ものでした。
それ以外にも御世話になっている主治医に依存し、具合が悪くなると診療時間外でも電話をかけて相談に乗っていただくほどでした。

今だから思う、あれも依存だったのか…というものの一つは甘いもの依存です。
1日何かしら甘いものを摂取してないと気がすまない、という日常でした。
あとは辛いことがあると夫やヒーラーさんに頼ってしまう、甘えてしまうというもの。
そして夏に縁を切った友人への依存もありました。
鞄や服も好きで鞄欲しいといっては(おねだりしているのではなく、勿論自分のお金で買うんですが)
夫にうんざりされたり。

そんな中、スピクリ伝授を決意しました。元々興味があったというのもありますが、
何故かどうしてもkimieさんから伝授して頂きたい、と強く思ったのです。
自分が本当に使えるようになるかどうかという不安もありましたが、
自分の事を自分で何とかしていけるようになりたい。
人に頼ってばかりではずっとこのままな気がしました。

それはとてもぬるま湯に浸かっているような心地の良いものであるのかもしれません。
でももう何年も停滞したままだと感じている自分がいて、見てみぬふりをずっとしてきた自分がいて、
このまま同じ事をやってたら、何か自分が頑張ってるように見えるからそれでいいじゃない、と
思っている自分がいて、人に依存してれば甘い汁が吸えると思っている自分がいて。
そして自分に全く自信がない自分がいました。
絵がかけても漫画がかけても別に上手いわけではない、面白いわけでもない。
ただ男性向けに特化しているだけの自分。
そんな私がいきなり鳥の漫画を描きたいとか可愛いチビキャラをもっと描きたいというと相方は
男性向けと可愛い系は一緒に出来ない。
そういうのはもっと上にのし上がってからやるもんだ、といいます。
ひたすら頑張ってもその方向が間違ってるといわれる。

こんな自分が何かを変えるにはどうしたらいいの?
何をしたらいいのかももう自分で判らなかったんだと思います。
そんな中で自分で決めたのがスピクリを伝授していただく、という方法でした。


すでに7月の時点でkimieさんに突然メールを送り、私は次回関東セミナーで伝授して頂きたい旨を宣言してきました。
当時の全く面識の無い方にいきなりそんな宣言メールを送ること自体自分でもどうしちゃったの!って
感じでしたが、そう宣言しておかないと心が揺らいでしまうかもしれない、受けられないと思ったんです。

そしてこのセミナーを心の支えとして夏をすごしました。
セミナー当日の伝授して頂いた時は「え、これで終わりなの?」というほどにあっけないものでした。
でも夏のあの辛い出来事を思い出しながらkimieさんの手を握っただけで号泣してしまったんです。
最後に証書を頂いた時には沢山浄化しましたね^^
と言って下さいました。
あの時沢山浄化してくださって、私にスピクリを伝授してくださいましたkimieさんに心から感謝致します。
そしてスピクリへと導いて下さった市華さんにも感謝致します。

余談ですが後々になって、私がシータ応用を受けてる頃にインストラクターの方に
当時の私は痛々しいほどにぼろぼろでギリギリな感じに見えたのよ、
なんて言われました(笑)

伝授していただいた初めは何にも見えないし感じても何か頭にいつもと違う圧力というかいつも使ってないとこが動いてる、みたいなそんな感覚しかなくて、でも毎日ものすごく眠かったです。
2週間位?もっとかなぁ?凄い眠い日々が続きましたが、気付いたら収まっていました。

外出して移動中なんかは大体周囲に対してスピクリを流しています。常に流すという練習も兼ねています。
ネガティブなエネルギーをせめて自分が通った所はお掃除していこう、みたいな感じで。
あとは自分に対してもたまに時間があると流してみたり、スピリチュアル系に理解のある友人に
エネルギーを遠隔で送って練習させてもらったり。

あと変わったと感じるのは、発作が起きそうになってもその不安に意図してエネルギーを送ると発作が
起きなくなった、もしくはおきにくくなった、ということです。
これは自分の中で大変有効的な方法でした。
具合が悪くなっても自分でどうにかできる、と実感したのですから。

今ではスピクリを流す時に目を閉じていると何か光(主に銀色っぽいオーロラみたいなやつ)を観じられるようになってきました。これが見えるということなのか?といわれると私にも未だによく判りません。
そう観じられる、というだけなので。

ただ、うちの鳥にエネルギーを送ると気持ち良さそうに嘴をギョリギョリいわせてるので(鳥は眠くなると嘴を擦り合わせて音を出すのです)
伝わっているんだなーと感じたりはします。

その後
依存に関しては、大分軽減されている部分もあるんじゃないかと思います。
特にヒーラーさんに具合が悪くなったからと依存しなくなったこと、
お医者さんに不安だからと電話しなくなったこと。
そして後日違うエントリで書こうと思っていますが、全く甘いものに対しての執着がなくなってしまったこと。
今でも少しは食べますが、夫と自分の両親や夫に本当に変わったと認めるほどに、甘いものに
執着しなくなりました。
そして肉類も自分から殆ど食べたいと思わなくなり、野菜と果物と魚介類中心の食生活になりました。
あんなに好きだった鞄も数個残して全て手放し、まだ好きなものだけ残し、
ずっと手放せなかった書籍類も大分手放しました。
服も気に入ってるもの意外は全て手放しました。

それでも引っ越した後まだまだモノがあるのを見ると、相当溜め込んでいたんだなぁ・・・と
思わずにはいられません。
こういうのは定期的に断舎利するといいのかもしれませんね。


ここまで読んでくださってありがとうございます。

2010年12月14日

モルダバイトにスピクリを流したら

今日3回目の投稿です(1つは予約投稿ですが)

先ほどモルダバイトの指輪にスピクリを流しました。彼のガイドにも全て。
そしたらうっすらと河の様な場所にいったん潜って、またゆっくり河の上に出てくる映像が見えました。
(私の見えるは大抵色がついてなくて、目の裏側にそのような光景がなんとなく浮かび上がるって観じる
だけなんですが)

そして「割られた」って。

何だか悲しみのようなものが私の中に流れてきました。
彼はもっと大きい塊だったのかもしれませんね。宝石質が高いらしいので研磨されてますし。
それでも私のところに来てくれてありがとう、とエネルギーを送りました。
何故か私が涙が出てきました。

そしてこの指輪に引き合わせてくれたブライアンとクリスタルにも感謝のエネルギーを
送りました。
私なんかが誰かに、しかも有名な方にエネルギーを送るなんておこがましい、と思う自分も
いますが、それでも彼らに感謝を送りたかったんです。

感謝を感じた時にそのエネルギーを送る術を持っていて良かったと感じました。
たとえそのエネルギーを相手が受け取れなくても、判らなくても。気付かれなくてもいいんです。
私が送りたいと感じたから送った。感謝したいから送っただけなんですから。

「こういうのは自分のエゴに入るのかしら…?」
「自己満足?」
「本当は送ったことに対して気付いて貰いたいんじゃないの?」
「反応を期待しているんじゃないの?少なからず期待してるんだよね?」

っていう声が自分の中でします。
そういう私の心もあります。認めます。
だけど私は彼らに感謝したかっただけ。
見返りを期待せず、ただ感謝だけを送りたい。


だから私はそちらを選びます。


無限の感謝ありがとうございます